くらし情報『一人だって寂しくない♡温かみのあるインテリアで一人暮らしを楽しもう!』

一人だって寂しくない♡温かみのあるインテリアで一人暮らしを楽しもう!

2018年3月28日 20:30
 

関連リンク

・三角屋根が可愛い♡お家モチーフから目が離せない!
・プロが絶賛! ホラン千秋が“返しに困ったとき”に使う言葉
・NMB48、お腹チラ見せ衣装で6曲熱唱! キュート&クールに沖縄のファンを魅了


https://www.instagram.com

初めての社会人生活を迎えて、新居にお引っ越ししてやっと荷解きも完了。

忙しさにバタバタしてて気が付かなかったけれどこのお部屋、もしかして寂しい?

一人だと尚更、心細さを感じやすかったりしますよね。そんなお悩みを持つ前に、温かみのあるインテリアで一人暮らしを楽しみましょう♡

ステキなお部屋がお出迎え♡

おかえり!が聞こえてきそうな玄関



instagram(@n_____ie)

玄関に入って温かみのあるインテリアがお出迎えしてくれたら、寂しくありません♡

こちらはラケットとお花、レイアウトされたロゴフレームが、まるで応援してくれているようです♪

朝のいってきますも背中を押してくれそうな、温かみのある玄関コーディネートです。



instagram(@mimimie46)

おうちに入った瞬間に、元気が出てきそうな爽やかなこちらの玄関。

寒色で統一されているのに、明度が高い配色で清潔感ある明るいイメージに♡

さらに、スターフィッシュやピンクフラミンゴなどの生き物たちが、ほっこりお出迎えしてくれています♪

リビングやダイニングに取り入れて!



instagram(@_finntage)

ワンルームタイプのお部屋では、玄関から入ってすぐにリビングという間取りが一般的ですよね。

玄関から繋がる動線も、温かみのあるアイテムでしっかりお迎えしましょう♪

こちらは、ブラックやダークカラーの家具で統一されていますが、素材にナチュラルさを感じる木をチョイスしたり、キャンドルなどを取り入れてさりげなく温かみのあるお部屋に。



instagram(@ike.ouchi)

賃貸のお部屋などは、中々DIYやリメイクに手が出しにくかったりしますよね。そんなおうちにはビタミンカラーを取り入れて!
こちらは食器やチェアラグ、クッションにイエローを取り入れた明るい食卓です。こんな明るい食卓なら一人の食事も楽しめそうです♪



instagram(@lovehome_5)

こちらは壁にウォールフラワーを取り入れて、とっても華やかなイメージのお部屋です。

無機質で冷たい印象を与えがちなホワイトコーデも、壁にお花が咲くことで温かみのあるインテリアになっています♪



instagram(@futurenordichome)

お家の温かみと、有意義なライフスタイルを大切にする北欧インテリア。

そんな北欧インテリアでもよく見かけるのが、こちらのようにフロアを直接くつろぎスペースにしてしまうスタイル。

ブランケットやラグ、クッションがあればどこでもくつろぎスペースができちゃうんです。



instagram(@jellinadetmar)

一人暮らしだと、1脚のイスをチョイスしがちですよね。そこにブランケットをプラスしてみてください。

ブランケット1枚で、あっという間にラフで温かみのある印象に早変わり♪

大胆な模様替えをしなくても、気軽にチャレンジできるインテリア作りの一つなんです。

どんな気分も受け入れてくれるお部屋

遊び心たっぷりのお部屋づくり



instagram(@sub_folk_collective)

まるでひみつの隠れ家のような、こちらのお部屋。一人だからこそ、遊び心全開のインテリアを楽しみましょう。

いきなり集めるのはコストも掛かるし、大変に感じて途中で投げ出したくなってしまうことも。

照明やイス、お気に入りのアイテムなどしっくりくるものを探して、集めることも楽しみの一つになるかもしれません♪



instagram(@emily_katz)

「疲れたー!」と帰宅して、まずはソファにぐったり。一人だからこそ、ソファにはたっぷりのクッションを集めてみてください。こちらのように生地や形の違うクッションも気分で使い分けたり、一つ一つ違う印象で愛着が湧いてくるかもしれません。

ブランケットやシーツとは違った、温かみを感じる場所に♡

お疲れさまにはグリーンの癒やしを!



instagram(@botanical.0715)

慣れない環境で新生活が始まって、イライラしたりへこんだり。

そんなときに生命感たっぷりのグリーンたちがお出迎えしてくれたら、いつの間にか気持ちも落ち着くはずです。

こちらのようにたっぷりのグリーンを並べれば寂しさだって感じません。

お休みの日は、ベランダに出して一緒に日光浴や水やりをしてパワーアップしましょう。



instagram(@botanical.0715)

忙しくてな中々生きたグリーンのお手入れができない、という方はフェイクグリーンやドライフワラーを取り入れてみてください。

こちらは、照明にドライフラワーを取り入れています。照明を点けたときの違う見え方も楽しめそうです。

お部屋に温かみをプラスしてくれるだけでなく、フェイクグリーンやドライフラワーだからこそ出来るインテリアですよね。

1か所だけこだわってみて!

一人だからこその場所を探してみる



instagram(@r.y0323__home)

おうちの中で一人になれる空間といえば、やっぱりトイレ!という方も多いのではないでしょうか?

こちらはモノトーンで統一されて清潔感のあるトイレですが、なんだかおとぎ話に出てきそうなロマンチックな印象もあります。

インテリア初心者の方でも、おうちのどこか一つだけなら始めやすいかもしれません。



instagram(@YURINAW)

こちらは贅沢にベランダをリラックススペースにしています。

お外の空気を吸いながら、一人だからこそ!を堪能できる憧れのスペースですよね♪

日中は読書や日光浴を楽しんで、夜は夜景を楽しんで、1か所で何通りもの楽しみ方ができそうです。自分に尽くしたおうちづくり



instagram(@k717o)

こちらは惑星で曜日を表現した、ユニークなハンドメイドのカレンダーです。こんなユニークなカレンダーなら忙しい毎日でも、見る度にほっこりできそうです♡



instagram(@shoco.chair)

一人暮らしだと、お洗濯物を洗うのも億劫に感じることも。自分のためだけ、となるとついつい気も緩みがちですよね。

そんな気分も吹き飛ばして、楽しいお洗濯タイムにしてくれそうなこちらのお洗濯スペース。白を基調としたシステムに負けないくらい明るいオーシャンブルーの壁紙が印象的です。

リメイクシートなら、賃貸でも気軽に取り入れられそうです!

まとめ

いかがでしたか?言われてみれば、何か寂しく感じる…。

そんなあなたのお部屋も、今回ご紹介したアイデアたちを取り入れるだけで簡単に温かみのあるインテリアになるかもしれません。

ぜひ今回のご紹介を参考に、帰るのが楽しみ!一人でも楽しい!そんな気持ちになれるお家作りに挑戦してみてください♪

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.