くらし情報『おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆』

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆

2018年3月31日 18:00
 

目次

・白スニーカーで洗練されたコーデ
・引き締め感のある黒スニーカー
・スニーカーをさし色に
・スニーカーでも幼く見せない!
おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp

スニーカーはカジュアルなコーディネートに欠かせないアイテムですが、どこか幼く見えてしまいがち。でも、おしゃれ上手な大人女子の皆さんは、スニーカーを使っていてもしっかりと大人っぽいコーディネートを作っているんです!

そこで今回は、スニーカーでも幼くならない着こなしテクをいくつかまとめてみました。ぜひチェックしてみてください♡

白スニーカーで洗練されたコーデ

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

さっぱりとした印象を与えてくれる白。白のスニーカーなら、落ち着いたカラーでまとめたコーディネートも爽やかに見せてくれます。春にピッタリですね☆

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

スニーカーだけでなく、コーデ全体を淡色でまとめれば、より春めいたコーディネートに♡

カジュアルな着こなしでも、女性らしい柔らかさが出るのは嬉しいですね。

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

定番のボーダートップスは年中使えるアイテムなので、マンネリ化しがち。

ピンクのふんわりスカートと白スニーカーで淡い色合いにすると、春ならではのコーディネートに仕上がります♪

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

きちんと感のあるベージュのシャツワンピースを、スニーカーで外した着こなしテク。

ワンピースが大人っぽいアイテムなので、足元をスニーカーにしても幼くなりません◎

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

ドット柄は今季人気のアイテムですが、甘さや子供っぽさが出やすく、大人女子からは懸念されがち。

せめて足元をパンプスにと考える方も多いのではないでしょうか。

ドット柄のベースがダークなカラーなら、足元をスニーカーにしても大丈夫!しっかりと大人っぽさが保てますよ。

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆
http://zozo.jp/

ポップなイエローは子供っぽく見えてしまいますが、あえて黒で引き締めないのが春夏コーデのポイント!

スニーカーやトップスなどの白アイテムを合わせてさっぱりと見せると、季節感をアピールすることができます。

引き締め感のある黒スニーカー

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

黒スニーカーは引き締めポイントとしても活躍してくれるから、大人なコーディネートにはもってこい。

クールな黒スキニーと合わせれば、個性的なボリュームスリーブのブラウスもカッコよく着こなせます!

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

大ぶりの花柄は、シックな雰囲気で大人っぽい印象に。

レディライクな花柄アイテムはきれいめに着こなすことが多いですが、スニーカーでカジュアルダウンするのもアリですね!

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

スパイシーなレザージャケットに上品なロングスカートを合わせた辛口コーデ。

全体のカラー使いに統一感を出せば、カジュアルなスニーカーでもうまくマッチしてくれるから、全体がきれいにまとまりますね。

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

スニーカーは、フェミニンなアイテムの甘さを抑えたいときにもピッタリ。

ガーリーなコーディネートが苦手でも、やっぱり春は花柄にチャレンジしたくなりますよね!そんな時は、黒スニーカーで引き締めながらカジュアルダウンしてみて。

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

ゆったりとしたパンツとスニーカーでラフに決めたコーディネートは、野暮ったくなってしまいがち。

そこでおすすめなのが、ロングシャツやガウンなどをさらっと羽織ること。一気にこなれ感が出ますよ♪

スニーカーをさし色に

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

スニーカーをさし色として使うのも◎

モノトーンカラーを選びがちなスニーカーですが、赤やイエローなどの鮮やかなカラーをチョイスすれば、さし色としてもピッタリなんです。

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

全体を落ち着いたカラーでまとめたコーディネートも、赤スニーカーを投入すればぐっと華やかに。

ダークなカラーに赤がきれいに映えて、おしゃれ度もアップしますよ☆

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

クロシェ編みのセットアップとロングガウンで、シックに仕上げたコーディネート。

足元にスニーカーを持ってくれば、いつもと違った雰囲気で周りと差をつけることができます。

おしゃれ上手さんに学ぶ!「スニーカーでも幼くならない」着こなしテクニック☆


http://zozo.jp/

パンツとジャケットのセットアップは、カチッと決まりすぎるイメージでうまく着こなせないという方もいると思います。

そんな時は、足元をスニーカーにして抜け感を出してみて。

スニーカーでも幼く見せない!

いかがでしたか?どのコーディネートも、足元がスニーカーなのに子供っぽさを感じず、大人な着こなしが叶っていますよね♪幼く見えてしまわないように気を付けて、春のスニーカーコーデを楽しみましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.