くらし情報『上手に部屋を区切る!ディアウォールを使った間仕切りアイディア』

上手に部屋を区切る!ディアウォールを使った間仕切りアイディア

2018年3月31日 19:30
 

関連リンク

・ちょっと気になる「カトラリー収納」☆参考にしたい収納術をご紹介!
・簡単にはがせるから気軽にリメイク!マスキングテープを使ったインテリアづくり♪
・【100均・無印・ニトリetc.】いざというとき慌てないために!スッキリと書類を収納するアイディア


https://www.instagram.com

引越しをしたり、部屋の模様替えをしたりという方も多い今の季節。

「引越したのはいいけれど、部屋の間取りが使いづらい」、「お客様に見せたくないスペースをどうすればいいのか」と悩んでいませんか?

今回はそんな悩みを解消できる、ディアウォールを使った間仕切りアイディアをご紹介します。

ディアウォールで部屋を区切ろう

壁を作る



instagram.com

「ここに壁があったら見せたくないスペースを隠せるのに」と考えている方にぴったりなのが、こちらのアイディア。

ディアウォールで作った柱に板を貼り付けていくだけで、おしゃれな板壁が作れてしまいますよ。

ルーバーで



instagram.com

全面に板を貼ると圧迫感が出てしまうので、狭い部屋や窓のないスペースではこちらのようにルーバーを使うのがおすすめ。

適度に視線をさえぎりながら、光や風を通してくれるので圧迫感がないですよね。

半分だけ隠す



instagram.com

こちらでは下半分にだけ板を貼っています。目隠しとして使うのなら全部に板を貼る方がよいのですが、こちらのように下半分だけ隠す方法でも、床が見えないので視線が気になりづらいんですよ。

飾り窓をプラス



instagram.com

先ほどの仕切りの上に飾り窓をつけた板を取り付けています。上部は素通しのままにしているので、窓からの光が通りますね。

より開放感がほしいときには窓を開けるといいですよ。

キッチンカウンターに



instagram.com

キッチンは家の中でも生活感が出やすいスペース。とくに開口の大きなカウンターキッチンは、シンクの中やガスレンジの上まで見えてしまうということもありますよね。そんなときにはカウンターの上にディアウォールをつけて、目隠しを作ってみましょう。

梁をプラス



instagram.com

こちらはカウンターの左側に細い目隠しをつけています。こんな細い目隠しでも視線を散らしてくれるので、生活感を隠すことができるんですよ。

ディアウォールで作った柱に梁を取り付けることで、カントリーな雰囲気を醸し出しています。

古民家風に



instagram.com

こちらではキッチンの手前に、ディアウォールとエイジング加工をした木材を使って仕切りをつけています。上部に取り付けたステンドグラス風の窓と、エイジング加工した柱と梁が古民家の雰囲気を醸し出していますね。

憧れの柱付きベッド



instagram.com

物語の中に出てくるような柱付きのベッドに憧れている方も多いですよね。ディアウォールを使えば今使っているベッドを柱付きのものに変身させられるんですよ。

まとめ

ディアウォールを使った部屋を間仕切るアイディアをご紹介しました。どのアイディアも天井や壁に傷が付きづらいので、賃貸住宅でも使えるものばかりです。

今回の内容を参考に、使い勝手のいい間取りの部屋を作ってみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.