くらし情報『この春は買わなきゃ損!カラー別《ドット柄アイテム》を使った着こなしまとめ☆』

この春は買わなきゃ損!カラー別《ドット柄アイテム》を使った着こなしまとめ☆

2018年4月5日 16:30
 

関連リンク

・北川景子、初出演の大河ドラマで『篤姫』熱演を支える宝塚愛
・会いたくねぇ…! 男が絶対避ける「生理前についしがちなNG行動」
・どんどんハマる…! 3回目のデートで男が虜になるファッション戦略 | スタイリストのファッション恋愛術 ♯65


http://zozo.jp

この春は、ドット柄が大人気!たくさんのブランドから、たくさんのドット柄アイテムが登場しています。

今回は、ドット柄アイテムを使った着こなしをカラー別にまとめてみました!

カラーやデザインによって雰囲気も違うので、お好みのドット柄アイテムを探してみてください♪

甘さが出やすい白ドットは、合わせるアイテムで大人っぽく



zozo.jp

白のドット柄は、甘さが出やすいので大人女子からは懸念されてしまいがち。

でも、合わせるアイテムによってはしっかりと大人っぽく見せることができるんですよ!



zozo.jp

白のワントーンコーデはぼんやりと見えてしまうことが多いですが、ドット柄を使えば華やかさが出ていいですね!

パンツスタイルなら甘さも抑えることができます。



zozo.jp

甘くなりやすい白のドット柄と、幼く見えてしまいがちなハーフパンツの組み合わせですが、なぜか大人っぽい。

それは、カラー使いに秘密が!白×ベージュは、やわらかい印象で、大人の女性らしさを演出してくれるんです!



zozo.jp

こちらのチュールブラウスは、透け感とさりげないドット柄がおしゃれポイント。

かわいくなりすぎるのが気になる方は、デニムでカジュアルダウンするのがおすすめです!



zozo.jp

クールできれいめな印象を与えてくれる黒のテーパードパンツと合わせれば、白のドット柄アイテムをお仕事コーデに使うこともできちゃいます!

トレンドアイテムを上品に着こなしたい方は、ぜひ試してみて♪



zozo.jp

ワンピースは一枚でコーディネートが決まるから、ワンピースのデザインが重要ポイント!白のドット柄だとガーリーになりすぎるイメージがあるかもしれませんが、ロング丈なら大人っぽさをアピールできますよ!

黒ドットなら、セットアップやワンピースも甘くなり過ぎない



zozo.jp

甘さが出やすい白のドット柄に対し、黒のドット柄は大人っぽく着こなせるアイテム。フリルがアクセントとしてあしらわれたブラウスでも、かわいくなりすぎません。



zozo.jp

セットアップでドット柄を使っても大人っぽさが出る黒のドット柄。

ワンピース同様に、簡単にコーディネートが決まって、トレンドを楽しめるのでおすすめのアイテムです!



zozo.jp

コーデ全体を落ち着いたカラーでまとめても、ドット柄がいいアクセントになり、さらにかごバッグを合わせることで、季節感がよりアップします☆



zozo.jp

黒ドット柄と赤の組み合わせは、レトロ感たっぷり!大人っぽさの中にかわいらしさが加わって、シンプルながらもおしゃれ度の高い着こなしに仕上がります。



http://zozo.jp/

さし色をプラスするときは、他のカラーも試してみて。ドット柄といってもベースは黒だから、どんなカラーとも合わせやすく、ピンクでもこの通りかわいくなりすぎません。

上品なベージュドット



zozo.jp

落ち着いた色合いで大人っぽさを演出してくれるベージュ。ドット柄も、ベージュなら上品に見せることができるので、かわいいのが苦手な方でも着こなしやすいですね!



zozo.jp

ワンピースは、足元をスニーカーで外すと、こなれ感が出ます。

ベージュには、黒スニーカーで引き締めるよりも、白スニーカーを合わせて、さっぱりと見せるのが春におすすめな着こなし。

春らしく明るいカラーのドット柄



zozo.jp

春らしく明るいカラーにしてみるのもいいですね!ドット柄だけでも華やかさはありますが、鮮やかなカラーがベースになっていると、存在感たっぷりのコーディネートに仕上がります☆



zozo.jp

さわやかなライトブルーのドット柄スカートは、これからの季節にピッタリ。

白アイテムと合わせることで涼しげな印象を与えることができるので、春夏にどんどん着たいアイテムです。

お気に入りのドット柄アイテムをGETしよう!

いかがでしたか?どのカラーのドット柄がお好みだったでしょうか?カラー別でいくつかGETするのもいいですね!

ドット柄アイテムをまだGETしていない方は、早めにチェックしてみてください♡

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.