くらし情報『ONだけじゃない!着回し力抜群◎テーラードジャケットのコーデ15選』

ONだけじゃない!着回し力抜群◎テーラードジャケットのコーデ15選

2018年4月8日 08:30
 

関連リンク

・アレキサンダー・マックイーン、4つのリングを配した新型バッグ「ジュエルド サッチェル」
・【プチプラ】ワンピース&サスペンダースカートを賢く着回そう♪コーデが広がるおしゃれな着こなしをご紹介!
・無限に出てくる収納のお悩みを解決!スッキリ片付くアイディアをご紹介


http://zozo.jp

暖かくなってきて、ジャケットで十分になってきましたね。今季、おススメなのはテーラードジャケット。カチッとしていてONのアイテムっぽく感じたりしますが、実は合わせるテイストを選ばず、カジュアルな日も、フェミニンな日も、ON・OFFも問わず使えちゃうんです!

今回はこの春、人気上昇中のダブルジャケットコーデをご紹介します♪

カジュアルダウンでこなれ感を。



zozo.jp

かっちりとした印象の強いテーラードジャケットも、パーカーを組み合わせれば、ほどよく力の抜けたキレイめカジュアルに仕上がります。



zozo.jp

パーカー+デニムのカジュアルコーデを、テーラードジャケットで旬コーデに!

そのままではメンズっぽさが強いコーデですが、スニーカーの赤と華奢なバッグで、女性らしさがプラスされていますね。



zozo.jp

デニムスカートでカジュアルダウン。このような柔らかな素材なら、よりラフにこなれた感じで着こなせます。

スカートやワンピースにデキル女感をプラス♪



zozo.jp

フェミニンなスタイルとの合わせもおススメ。

カチッとした雰囲気が加わることで、可愛いさの中にデキル女の雰囲気も♡



zozo.jp

ワンピースの羽織も今季はテーラードジャケットで!

緩いシルエットにルーズな丈同士の合わせが、さらに旬度をアップさせています。

フェミニンなアイテムだって相性抜群!!



zozo.jp

メンズライクなアイテムが苦手なら、フェミニンなレーストップスとの組み合わせがおススメ。

グレンチェックのテーラードジャケットも、透け感もある甘さたっぷりのレーストップスとなら、カッコよさと甘さのバランスがちょうど良い感じに。


zozo.jp

ベイカーパンツと合わせがカジュアルダウンとなって抜け感が出たところに、フェミニンなフリルブラウス合わせることで一気に華やかな仕上がりに♪



zozo.jp

今季はセットアップもおススメ!

マニッシュな雰囲気を、甘さのあるデザインのギンガムチェックのブラウスを合わせることで上品な仕上がりに。



zozo.jp

かっちりとしたネイビーのテーラードジャケットと、ゆったりした雰囲気の印象のサロペットの、硬さと緩さが絶妙にマッチ!

印象はカラーでも変えられる!



zozo.jp

ジャケット以外の色を淡いトーンにまとめることで、硬さが引かれて柔らかい印象に仕上がっています。

きちんとした印象を保ちつつも硬すぎて近寄りがたい雰囲気はなく、柔らかな親しみやすさがありますね。



zozo.jp

白のワントーンコーデとの合わせは清潔感がたっぷり。

こちらのコーデのようなコンパクトで着丈も短めなものなら、小柄な方でもバランス良く着られますね。



zozo.jp

イエローをアクセントに使う事で、カッチリとした印象が一気に親しみやすい雰囲気に早変わり!



zozo.jp

定番のネイビーが硬すぎるなら、グレーを選べば上品で知的、エレガントな雰囲気に。

周りと差をつけるなら、こんなセットアップはいかが?



zozo.jp

ダブルジャケットにギンガムチェックにラベンダー。

トレンドをもりもりに詰め込んだこちらのセットアップなら、絶対、誰とも被らない!

zozo.jp

人とちょっと差をつけるなら、こんなセットアップはどうでしょうか?

メンズ色強めなデザイン、シルエットも、グレイッシュなピンクで柔らかな雰囲気に。他はシンプルにまとめるとセットアップの個性が引き立ちます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?一見、お仕事着のようなカチッとしたテーラードジャケットも、合わせられる幅が広いことがお分かりになりましたでしょうか?

ワードローブに1着足すことで、マンネリ化していたコーデも旬コーデに!!今季はプチプラのものでも多く出ているので、気軽に挑戦して新たなファッションを楽しんでみてくださいね♪

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.