くらし情報『おしゃれで涼しげ♩気軽に挑戦できる水耕栽培で緑あふれる生活を楽しもう』

おしゃれで涼しげ♩気軽に挑戦できる水耕栽培で緑あふれる生活を楽しもう

2018年4月10日 11:00
 

関連リンク

・C・イーストウッドの息子・スコット 日本満喫もカラオケは残念な腕前?
・暮らしの主役は「wood」。木材を活かした温もりのあるインテリアの中で暮らそう。
・思わず目を引く素敵な空間!海外のおしゃれな階段周りのインテリアをご紹介


https://www.instagram.com

お部屋の中に植物があると癒されますよね。育ててみたいけど、ちゃんとお手入れできるか自信がない…という方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメなのが、“水耕栽培”です。文字通り、土ではなく水で育てる栽培方法ですが、見た目もおしゃれでメリットもたくさん♪今回は、今すぐ挑戦してみたくなる水耕栽培についてご紹介します。

どれも可愛い♩水耕栽培で楽しめる色々な植物をご紹介!

多肉植物



instagram(@eri417k)

水耕栽培は、水さえあれば始められるので、植木鉢や土を用意したりする必要がなくとっても手軽な方法です。

入れ物は、身の回りにあるコップや空き瓶などでOK。透明な容器の方が、中の様子が観察できて楽しめますよ。



instagram(@rika.i.house)

見慣れた多肉植物も、水耕栽培にするだけで何だか違った雰囲気になりますね。根っこだけが水に漬かるように、ワイヤーなどでしっかりと固定しておくのがポイントです。



instagram(@good_room)

透明感があるので、窓際に並べて飾るととっても綺麗。お部屋のインテリアとしての洗練度がぐっとアップしますね。涼しげで、これからの季節にもピッタリです。



instagram(@eri417k)

水耕栽培の醍醐味のひとつは、根っこの成長が見られること。

普段は土の中に隠れていて見えない部分だけに、葉や花とともに少しずつ伸びていく様子を楽しめて、なんだか2倍お得な気分です♪

ヒヤシンス



instagram(@sho.candy)

水耕栽培の代名詞ともいえる植物がヒヤシンス。子供のころ、理科の授業で観察したことある!という方も多いのではないでしょうか。球根からスタートして香り豊かな見事な花が咲くと、感動的ですよね。



instagram(@sho.candy)

土で育てたヒヤシンスと並べてみても、ご覧の通り、遜色ない見事な花が咲きますよ。芽が少し出始めている“芽出し球根”をチョイスすると、初めてでも成功しやすいですよ。

育て方のポイントとしては、根腐れを防止する為に、水温の上がりすぎには注意しましょう。専用の薬剤を水に入れる方法もあります。



instagram(@k717o)

コロコロした球根も可愛らしいですね。花の色によって、球根のときからすでに色が違います。芽が出る日が待ち遠しいですね。



instagram(@rika.i.house)

ヒヤシンスの花は、色のバリエーションも豊富!定番の青紫だけでなく、ピンクや白、黄色など色とりどりです。カラーによって花言葉も違うみたいですよ!

アボカド



instagram(@k717o)

水耕栽培で意外な人気を集めるのが、アボカド。あの、実の中からゴロっと出てくる大きな種です!

写真のように、爪楊枝で3点を刺し、水の入った容器にセットすれば準備完了。水はお尻がつかる程度の分量にして、こまめに取り替えるようにしましょう。



instagram(@kurasi_no_ichimai)

うまく芽が出て成長すると、こんなに大きくなるんですよ!ちょこんとした葉っぱが可愛らしいですね。冷蔵庫で保管されていたものなどは発芽しにくいため、要注意です。

他にも色々



instagram(@tongarihouse)

コレまでにご紹介した多肉植物やヒヤシンス、アボカド以外にも、水で育てられる植物はたくさんありますよ。

根っこがしっかりと残っているものであればたいていOK。綺麗に洗って土を取り除きましょう。


instagram(@tongarihouse)

思い思いの植物をガラスに入れて窓際に並べると、家の中がとてもフレッシュな印象になりますね。



instagram(@uv.white___)

ヒヤシンス同様、球根から育つチューリップも水耕栽培に適しています。

花壇やプランターに寄せ植えしていることが多いですが、一本ずつ丁寧に育ててみるのも一味違った趣でいいですね。



instagram(@rika.i.house)

小ぶりのガラス容器にちょこんと入れられた葉っぱがキュート。気取らず、一本から始められるのも嬉しいですね。



instagram(@rika.i.house)

入れる容器によっても印象が変わります。

繊細な雰囲気の植物なら小ぶりなガラスの容器に、どっしりとした植物なら厚みがあって安定感のある瓶に…というように、植物のイメージに合わせて容器選びから楽しんでみましょう。

まとめ

いかがでしたか?手軽に始められて、見た目も涼しげでおしゃれな水耕栽培。お気に入りの植物で、あなたも挑戦してみませんか?きっと毎日が、ちょっぴり華やぎますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.