くらし情報『骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪』

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪

2018年4月4日 18:30
 

目次

・骨格タイプ別の特徴
・フレアスカート
・タイトスカート
・プリーツスカート
・レーススカート
・まとめ
骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


http://zozo.jp

日差しが温かくなり、軽やかに揺れるスカートが似合う季節になりましたね。

今季は様々なシルエットやカラー、柄などが出ていますが、どれが自分に似合うのか迷う事はありませんか?

今回は骨格タイプ別の似合うフレアスカート、タイトスカート、プリーツスカート、レーススカートの4種類をまとめてみました♪

骨格タイプ別の特徴

骨格タイプとは、骨格や筋肉のつき方、身体のシルエット、肌の質感から骨格タイプを診断して、似合う服の素材や柄、シルエットや着こなし方、似合う小物の種類などを導き出します。代表的なタイプは「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプ。

ストレートタイプ
身体に厚みがあり立体的で、胸や腰の位置が高い上重心のタイプ。

ウェーブタイプ
身体が薄く華奢で、胸や腰の位置が低い下重心のタイプ。

ナチュラルタイプ
全体的にフラットで骨が太く、関節が大きい、しっかりとした骨格のタイプ。

フレアスカート

ストレートタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

ウエストから裾にかけて広がるフレアスカート。

立体感のあるボディのストレートタイプの方は、コットンなどのハリや厚みのあるしっかりした素材で、広がりを抑えたシルエットのものを選んで。

柔らかい素材や大きく広がるものは、着ぶくれして見えてしまうので要注意!

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

こんなストライプ柄ならシャープなラインが強調されて、よりスッキリした印象にまとまります。

ウェーブタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

華奢な上半身に比べ、腰回りにボリュームがあるウェーブタイプの方には、ふんわりカバーしてくれるフレアスカートがおススメ。

細いウエストを強調するようなデザインを選んだり着こなして、メリハリをつけたシルエットにすれば、スタイルアップ効果を狙えます。

ナチュラルタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪
http://zozo.jp/

しっかりとした骨格と肌質を持つナチュラルタイプには、麻やコットンなど厚みやハリのある天然素材のものがおススメ。ルーズ感のあるラフなシルエットが良くお似合いです。

タイトスカート

ストレートタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

直線的なライン、スッキリとしていてキレイめな印象のタイトスカートは、ストレートタイプさんは大得意!

引き算スタイルが得意なストレートタイプは、こんなシンプルベーシックな装いもリッチに仕上がります。

ハリのある太ももまわりに比べ、ひざ下は細くきれいなのが特徴なので、ちょうど膝にかかるくらいの丈で、すっきり脚を出せばスタイルの良さが際立ちます。

ウェーブタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

足し算コーデで華やかさのある装いがお似合いなウェーブタイプは、シンプルなタイトスカートは物足りなく、寂しそうな雰囲気になることも。そんな時はウェーブタイプの得意な素材にすれば大丈夫!

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

シンプルなシルエットでも、ウエストをリボンマークしたフェミニンなデザインは、ウェーブタイプがお似合い。

下重心のウェーブタイプも、リボンでウエストマークすることで重心が上がりスタイルアップに♪

ナチュラルタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

ナチュラルタイプは身体のラインが出る沿うようなデザインではなく、ウエストから裾まで真っすぐに落ちるシルエットのものがおススメ。

そしてやはり素材はしっかりした厚手のものを。ひざ下~ロング丈で重心を下げるとがバランスが整います。

プリーツスカート

ストレートタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

上重心でヒップ位置も高いため、着ぶくれしないようボリュームに気を付けたいストレートタイプ。

プリーツが大きめで、プリーツの起点がしっかりとプレスや縫い止めされた、腰回りがすっきりとしたデザインのものが◎。ウェーブタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

華やかさを出したいウェーブタイプには、ボリュームを出してくれるプリーツが細かいものがおススメ。

動くたびに軽やかに揺れる雰囲気も、良くお似合いになります。

ナチュラルタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

ナチュラルタイプには、あまりしっかりとプレスされていない、ソフトなプリーツスカートがgood!

プレスが強くないことで出るボリューム感が、関節の大きさを目立ちにくくさせ、広がり過ぎずに下に落ちるシルエットがラフ感を演出してくれます。

レーススカート

ストレートタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

薄く繊細なレースは、太ももまわりの肉感を拾うので、ももに張りがあるストレートタイプの方は、むちっとした印象になってしまうことも。

そこで、ストレートタイプに似合うのは透け感があまりない、生地がしっかりしていてハリがある、柄が大きめのレーススカートです。

ウェーブタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

透け感のある繊細で軽やかな雰囲気のレースは、華奢で柔らかな肌質のウェーブタイプにぴったり!柄も細かなものを選んで!

ナチュラルタイプ

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

ナチュラルタイプに似合うレーススカートは、太めの糸でざっくりと編まれた、柄が大きなレース。

きれいめやフェミニンにまとめるより、カジュアルなアイテムと合わせてラフに仕上げましょう♪丈はやはり長めがバランスが良いです。

骨格タイプ別!似合うスカートの選び方のポイントをご紹介♪


zozo.jp

ラフでルーズ、着崩したスタイルが似合うナチュラルタイプ。

レイヤードスタイルがトレンドの今季は、こんなコーデもおススメです♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?同じ種類でも、自分の骨格に似合うスカートを選べばスタイルアップに繋がります。

より自分を素敵に見せてくれる装いで、この春夏のお出掛けを楽しんでくださいね♪

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.