くらし情報『大人の必須アイテム☆「ノーカラージャケット」に合わせる素敵なコーディネートをご紹介』

大人の必須アイテム☆「ノーカラージャケット」に合わせる素敵なコーディネートをご紹介

2018年4月7日 10:30
 

関連リンク

・宮川大輔、初ラブシーン相手・桜井ユキを「本当に好きに」
・お部屋にしっくり合ってセンスもUP☆おしゃれなパソコンスペースの作り方
・【沖縄国際映画祭】宮川大輔、初ラブシーンで女優にマジ惚れ「本当に好きになった」


http://zozo.jp

羽織るものが必要な今の季節に、上品らしさをプラスしてくれる大人の女性にピッタリのノーカラージャケット。

今回は、オフィスからカジュアルまで着回せる、ノーカラージャケットに合わせた大人の着こなし術を、ご覧ください。

スカートに合わせる



zozo.jp

通気性に優れた軽やかな素材は、今の時期から梅雨の時期にもちょうど良いアイテム。

知的なネイビーをこのように、清楚なワンピースと合わせて、好感度大のスタイルです。



zozo.jp

自宅で手洗い可が嬉しい、肌触りの良いノーカラージャケット。

これからの季節にフルで活躍してくれます。ベーシックカラーのネイビーはマストアイテム。

春らしいイエローを取り入れて、季節感をアップしたスタイルです。



zozo.jp

羽織るだけでエレガンスな雰囲気を醸し出す、ギャザー入りのジャケット。

清涼感のある麻素材は、軽やかな羽織心地を味わえ、夏まで着こなせます。

今年らしいレーススカートと合わせて旬感度もアップ。



zozo.jp

ギャザーで仕上げた裾とカフスが、フェミニン要素の中にスポーティも混じった、新鮮なノーカラージャケットです。

淡いベージュが上品に見せてくれるので、ミモレ丈のスカートをセレクトして華やかさをプラス。



zozo.jp

カーディガンのように軽く羽織れる、夏まで着こなせるカットソー素材のノーカラージャケット。

シルキーな光沢感のある素材は上品に見せてくれるので、フォーマルな場面にも対応出来ます。



zozo.jp

バックにギャザーが施されているデザインは、フレッシュな印象を与えてくれる、新しいタイプのノーカラージャケット。ジャケットの長所を生かすように、定番のシンプルスタイルに合わせるのがおすすめです。



zozo.jp

ミリタリーテイストが見え隠れするノーカラージャケットに、コンパクトな丈感が女性らしさも感じさせてくれる一枚。

休日のリラックスコーデにも映えるのは、リネン100%の上質な素材の成せる業です。

パンツに合わせる



zozo.jp

ベーシックなシンプルデザインのノーカラージャケットに、今年買い足すカラーとしておすすめしたいオフホワイト。

このように、カジュアルなデニムに合わせるとキリっとした雰囲気を与え、好バランスになります。



zozo.jp

快適な着心地を与えてくれる、麻×ナイロンにストレッチが混じった素材を使用した、ベルテッドノーカラージャケット。

共布ベルトでウエストマークをしてポイントにしたシンプルな配色で、大人のスタイルになります。



zozo.jp

吸水速乾などに優れた素材を使用して、ストレッチの効いた生地はオフィスで一日中着ていても、ストレスフリーなジャケット。

トレンドのレーストップスとラベンダーカラーのヒールを合わせ、洗練されたスタイルです。



zozo.jp

大人のベーシックカラー、ライトグレーのノーカラージャケットは、一つ抑えたいマストアイテム。

オフィススタイルには、同素材のワイドパンツとセットアップで着こなして、知性的なスタイルの完成です。



zozo.jp

さり気なくフレアしたスリーブが、女性らしさをアップしてくれる柔らかい印象の、麻混ストレッチジャケット。

ブルーをチョイスして、清涼感のあるスタイルには、白いパンツが最高の相性です。



zozo.jp

同系色カラーでまとめるトータルコーディネートが、今年らしい旬なスタイル。

きちんと決める日には、このように濃いめのカラーのヒール靴で締めると、キレイに仕上がります。



zozo.jp

クールなデザインがカッコ良いノーカラージャケットは、センタープレスパンツと合わせてオフィススタイルに。

着丈が短いジャケットは足が長く見えるので、ハイウエストのパンツが最適です。



zozo.jp

上品な雰囲気をもたらす、ツイードのような編み地が施されているデザインのノーカラージャケット。シワになりにくいので通勤や活動的な日にも、気にせずに着回せます。

まとめ

今回は、大人の女性の定番ジャケット、ノーカラージャケットに注目してご紹介いたしました。

オールシーンで活躍する万能ジャケットのコーディネート、いかがでしたでしょうか。

これからの季節は、短めの丈や軽めの素材をチョイスして、春のコーデに取り入れてみて下さいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.