くらし情報『リーズナブルに目隠しを手作り♪100均グッズで作るカバーDIYの作り方をご紹介』

リーズナブルに目隠しを手作り♪100均グッズで作るカバーDIYの作り方をご紹介

2018年4月9日 22:00
 

関連リンク

・壁は大事な収納&ディスプレイスペース!壁面を活用したDIYシェルフをご紹介☆
・コスパで選ぶなら「ニトリの布団カバー」がオススメの理由
・【GU・ユニクロ】のプチプラアイテムで作る!真似したい大人女子の春コーデ15選☆


https://diyrepi.com

インテリアに合わないけれど、なくなると困ってしまうというアイテムが意外と多いですよね。

インテリアに合った雰囲気のものを購入し直すのはもったいないし…と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は100均のグッズを使って作れるカバーをご紹介します。

リーズナブルなのにインテリアにぴったり!

ティッシュをナチュラルに



https://diyrepi.com/

毎日使うのでなくてはならないティッシュは、できたら安いものを使いたいものですが、派手なパッケージのものが多く困ってしまいますよね。

そんなときには、どこの100均でも販売されているすのこを使ってカバーを作ってみましょう。

スイッチカバーを使って



https://diyrepi.com/

外出先でもらってしまうポケットティッシュも家の中で活用できると便利ですが、そのまま置いてしまうと散らかった印象になりがち。

でもこちらのようなポップな雰囲気のカバーがあると、使うのも楽しくなりますよね。

こちらはセリアで購入したスイッチカバーと紙製のランチボックスを使っているので、とても簡単に作れます。

ゴミ箱のカバー



https://diyrepi.com/

シンプルなゴミ箱を買っても、中に入れたビニール袋が見えてしまうと格好が悪いもの。

こちらはそんなはみ出したビニールを隠すために、ダイソーのすのこでカバーを作っていますよ。

フォトフレームで



https://diyrepi.com/

ゴミ箱自体が気に入らないというときには、すっぽりと覆ってしまうカバーを作ってみましょう。

こちらは、どこの100均でも販売されているフォトフレームを4つつなげて作ったゴミ箱カバー。

接着剤で貼り付けているので、DIYビギナーにもおすすめですよ。米袋をカバー



https://diyrepi.com/

キッチンで意外と目立ってしまうのが米袋。専用の容器に入れることもできますが、インテリアにあったものは少ないですよね。

そんなときには、こちらのようにセリアのセメントバッグでカバーを作ってみましょう。

ガムテープや紙紐で持ち手を付けるだけで素敵なカバーができますよ。

トイレのペーパーロールに



https://diyrepi.com/

トイレをシンプルな雰囲気にしたいけれど、気に入るペーパーロールのカバーがないという方には、ワッツのペーパーストレージバッグを使ったこちらのアイディアがおすすめ。

家のペーパーロールの大きさにぴったりのカバーが作れますよ。

読みかけの本に



https://diyrepi.com/

読みかけの本をリビングのテーブルに置いておくことも多いですが、装丁がインテリアに合わなかったり、タイトルを見られるのが恥ずかしかったりということもありますよね。

こちらは、セリアで購入したラッピング用の紙袋を使用したブックカバー。

木製のノートカバー



https://diyrepi.com/

ちょっとしたメモを取ったり、テレビで見たレシピを書いておいたりと、便利に使えるノート。

そんなノートにもお気に入りのカバーを付けてあげると、インテリアに馴染むアイテムになりますよ。

板材に穴を開けてカードリングを取り付けているので、ルーズリーフを入れ替えて使えます。

まとめ

100均グッズで作ることができるカバーをご紹介しました。板材や紙袋など、様々なアイテムを上手に使っているアイディアばかりでした。

今回の内容を参考に、お気に入りのカバーを作ってみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.