くらし情報『着るだけで元気になる!「オレンジトップス」を使ったスカート&パンツコーデ15選』

着るだけで元気になる!「オレンジトップス」を使ったスカート&パンツコーデ15選

2018年4月11日 15:30
 

関連リンク

・「G-SHOCKファン感謝祭」六本木ヒルズで、歴代モデル展示やKANA-BOONライブなど
・木梨憲武への悩み相談で衝撃的展開に -「とんねるず的展開」との声も
・エマ・ワトソンに夢中の恋人俳優 「彼にとても良い影響を与えている」と証言も


http://zozo.jp

今期のトレンドの1つ、ビタミンカラーのオレンジ。

今回は身に着けるだけで気持ちを上げてくれる、オレンジトップスを取り入れた大人の着こなし術を、ご紹介いたします。

スカートスタイル



zozo.jp

可愛らしいフラワーボタンが、ポイントになるショートカーディガン。

清楚なワンピースの上から羽織って、華やかさを。

短め丈のカーディガンは、これからの季節に1つあると助かるアイテムです。



zozo.jp

初夏に向けての買い足しアイテムのTシャツに、オレンジを取り入れて旬感度をアップ。

カジュアルなロゴTに、深く開いたVネックが女性らしさをプラスしてくれます。

全体にリラックス感を漂わせたスタイルです。



zozo.jp

深みのあるオレンジで、シックにも決まる2WAYブラウス。

フロントのロープとバックのゴムシャーリングで、オフショルの加減を調節できる優れもの。

旬のドット柄をスカートに効かせた、大人フェミニンな着こなしです。



zozo.jp

肩のラインが落ちたシルエットで、抜け感を表す上品なオレンジのプルオーバー。

シンプルなデザインにパフスリーブが施されたデザインを引き立てるには、Iラインを作るタイトスカートがよく合います。



zozo.jp

サラッと着こなせる楊柳素材のブラウスは、これからの季節に最適です。

フリル付きの可愛らしいデザインは、クラシカルな雰囲気も与えてくれます。

スリット入りのデニムスカートが、こなれた感じを演出するスタイリングです。

パンツスタイル



zozo.jp

Tシャツ感覚で着こなせる、薄手なヴィンテージサテン素材のブラウス。シンプルさが映えるワンツーコーデには、落ち着きを放つベージュが最適。

カゴバッグを取り入れて、旬感度もプラスされたスタイリングです。



zozo.jp

襟元と袖口にあしらわれたレースが、可愛い雰囲気を作ってくれるブラウス。

キュートなオレンジトップスに、落ち着き感を与えてくれる、ダークカラーのワイドパンツでしっとりと決まります。



zozo.jp

落ち感のある素材を使った、フェミニンな要素を醸し出すオープンカラーシャツ。

今年らしいショート丈は、一枚で着こなしたいアイテム。

ハイウエストのボトムスと合わせて、脚長効果が抜群のスタイルです。



zozo.jp

前後2WAY仕様になっているブラウスは、抜群の着回し力が嬉しい一枚。

袖のリボンがフェミンに仕上げてくれるブラウスには、シンプルなパンツと、辛口テイストの小物使いで好バランスに仕上がります。



http://zozo.jp/

フレアーギャザーが今っぽさを醸し出す、スリーブブラウスはフェミニンな印象。

動きのあるシルエットを生かすように、ダーク系のパンツと合わせて引き立てると決まります。

ウエッジソールで軽やかさをプラス。



zozo.jp

半袖トップスも、そろそろワードローブに常時したい季節。

華やかなスカラップレース刺繍が施されたカットソーは、一枚で主役に。

肌寒い朝夕は、落ち着いた色のアウターを羽織って、大人の着こなしをキープできます。



zozo.jp

上品な雰囲気を醸し出す、極上のリネンを使用したシャツ。

清涼感のある素材は、シンプルに着こなして上品さを引き出します。

いつものスタイルのアクセントになる、鮮やかなオレンジが旬なコーデです。

zozo.jp

ドライ糸を使用した透かし編みニットは、春先に丁度良い一枚。

ディテールに凝ったビビットなオレンジトップスは、いつものジーンズスタイルをワンランクアップしてくれます。



zozo.jp

カジュアルな印象のあるラグランスリーブを、女性らしいボートネックと優しいオレンジで仕上げた一枚。

リラックスして穿けるジーンズとトレンドのかごバッグを合わせた、好印象のスタイリングです。



zozo.jp

リラックスして過ごしたい休日におすすめのオーバーオール。

子供っぽくなり過ぎないように、シアー感がある軽やかな素材の、ドットフリルカラーブラウスを合わせて、女性らしい柔らかさを演出できます。

まとめ

今回は、今年のトレンドのオレンジトップスを取り入れた着こなしを、お届けいたしました。

ビビットから落ち着きのあるオレンジまで幅広いので、お気に入りのカラーとデザインを選んで、春夏の着こなしに取り入れて下さいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.