くらし情報『地震の多い日本で暮らすなら。おしゃれさも兼ねた普段の防災対策を見直そう!』

地震の多い日本で暮らすなら。おしゃれさも兼ねた普段の防災対策を見直そう!

2018年4月25日 16:00
 

目次

・普段から片付けを心掛ける
・赤ちゃん、小さい子供のいる家庭に
・ライフラインが復旧するまでの避難時に役立つアイテム
・まとめ
地震の多い日本で暮らすなら。おしゃれさも兼ねた普段の防災対策を見直そう!


https://www.instagram.com

地震が多い日本では、どの地域でもいつ大地震が起こるか分かりません。防災用品、備蓄は普段から揃えていますか?防災対策も、実用一辺倒だとインテリアのイメージを損ねてしまいます。考えたい普段の防災対策と、機能性とおしゃれさを兼ね備えたアイテムをご紹介します。

普段から片付けを心掛ける

いざという時のために、通路や床にモノを置かない

地震の多い日本で暮らすなら。おしゃれさも兼ねた普段の防災対策を見直そう!


instagram(@228maco)

インスタグラムでは、モノがきれいに収納されていたり、すっきりした暮らしをしている方が多いですよね。

突然の地震や火災の際、床や通路にモノを置いていては、キッチンの火を消したり、避難しなければいけない時に転倒する恐れがあります。

最悪の場合は逃げ遅れになってしまうことも。年配の方や小さい子供のいるお家では、特に注意しないといけません。

普段から断捨離しておく

地震の多い日本で暮らすなら。おしゃれさも兼ねた普段の防災対策を見直そう!


instagram(@228maco)

モノで溢れているお宅の場合、不用品を処分していないというのが原因の一つ。仕事や子育てで忙しかったり、捨てられない性格というケースが考えられます。

不用品を処分する断捨離はすっきりした暮らしに欠かせないものですが、いざという時に身を守るためにも必要なことです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.