くらし情報『見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう』

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう

2018年4月12日 08:30
 

目次

・キャンドルやロウソクの魅力
・まとめ
見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


https://www.instagram.com

みなさんは、キャンドルやロウソクはお好きですか?

今回は、一度魅力に取り憑かれたらやめられない♡キャンドルやロウソクの魅力を写真でご紹介していきます。

キャンドルやロウソクの魅力

楽しい気持ちを思い出す

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@natsu._.log)

キャンドルって子供のうちは使わせてもらえませんよね。そんな幼少期でも、ケーキを食べるお祝い事の時って、キャンドルをつけてお祝いするご家庭も多いと思います。

家族揃ってみんな笑顔でお祝い、という記憶とキャンドルの灯りが結びついているので、温かいワクワクとした楽しい気持ちが蘇ってきます。

温かい気持ちになる

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@miaramam)

こちらも同じような意味合いですが、優しいオレンジ色の炎のゆらめきを見ているだけで温かい気持ちになりますよね。

色味だけでなく、実際に空気もほんのり温めてくれ、炎のゆらめきは自然界のそよ風やさざ波、人間の心臓の鼓動とさえ通ずるものがあると言われています。

落ち着く空間に変える

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@asamiiimasa)

夕方から夜に変わっていく時間帯って、なんだか少しだけ物哀しいような気分になったりしませんか?でも、キャンドルでデコレーションすると、一気に変わります!

夕暮れの少し寂しいような、不安な気持ちから、温かな落ち着いた気持ちに変えてくれる力がキャンドルにはあります。

特に屋外で少人数でいるような時、キャンドルを灯すことで落ち着いてお話できる雰囲気に変わりますので、ぜひ取り入れてみてください!

ただし、屋外の風の強い日は、まわりの物などに特に注意してくださいね。

お部屋を違う表情に見せる

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@bo__decor)

こちらの写真は日の光が入ってキャンドルが灯されていないお部屋です。緑の多い、自然をモチーフにしたインテリアですよね。

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@bo__decor)

こちらは日が落ちて暗くなり、キャンドルが灯された写真です。インテリアはほぼ変わっていないのに、部屋自体の雰囲気が変わっていますよね。

自然のお部屋というよりは、ゴージャスな大人のお部屋という感じです。この変化には驚きです!

夜と昼で違った雰囲気のインテリアを楽しみたいという方は、キャンドルを取り入れてみてください!

素朴で可憐

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@chienario)

色々なキャンドルが出回っていますが、そのほとんどが素朴で可憐ですよね。

こちらの写真のように、白い素朴なお花や白いレースと合わせると、引き立て合ってさらに可憐に見えますね。

キャンドルを灯していなくても、お部屋の可愛らしさが増すこと請け合いです!

ボタニカルキャンドルが可愛すぎる!
ボタニカルキャンドルって、ご存知でしょうか。

写真を見れば一目瞭然なのですが、キャンドルの中にお花や果物などを入れたキャンドルのことです。

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@rika.i.house)

こちらは色とりどりのお花が詰め込まれていますね。もうこのキャンドル自体が可愛いですよね。

見ているだけで少女に戻ったような夢心地の気分になります。

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@yriiiiik815)

このように、ボタニカルキャンドルをナチュラル系のインテリアと一緒に飾っておくと、素敵です!

このままで、インテリアアイテムとして、十分活躍していますよね。

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@rika.i.house)

昼間に灯すとこのような感じに。食卓にも合いますね。木目のテーブルに自然と馴染み、とても可愛いです。

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@Ballancourt)
実は、お家で手作りするのもとても簡単だそうです。大きめなものを購入するとそれなりのお値段がするので、手作りすれば経済的だし、オリジナルのデザインが作れるのも魅力的ですよね。

作り方を簡単にご紹介します。初めにキャンドル部分となる、ロウソク素材を溶かします。ロウソクの芯は、溶けた蝋を流し込む前に、真ん中にくるように固定しておきましょう。

そして、溶けた蝋を型に流し込みます。時間をおいて固まったら、少し大きめの型を用意して、固まったキャンドル、
押し花、ドライフラワー、ドライフルーツ、プリザーブドフラワーなどの植物を、詰め込んでいきます。

そして、溶けた蝋を型に流し込み、固まれば完成です。アロマオイルを入れるなど、工夫次第で本当にいろいろなバリエーションで楽しめますよ。

ジェルキャンドルも

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@yriiiiik815)

透明なワックスを使用した、中が透けて見えるキャンドルを、ジェルキャンドルといいます!

こちらはなんだかフレッシュな雰囲気のインテリアに合いそうです。

この写真のキャンドルは、フルーツが盛りだくさんで、見ていても満足感がありますね。

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@akanemall)

ジェルキャンドルは透明なので、火を灯すと光がキャンドル部分にも通り抜けて、全体的に明るくなりますね。

こんな風にたくさん置いてあったら夜の屋外でも十分な明るさで、目を引きます。

ロウソクにおめかしを

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@chienario)

シンプルなロウソクでも、おめかしさせると華やぎます。

オフホワイトがベースのお花とロウソク自体の素朴な可愛らしさを活かした、リボンデコレーションです。

贈り物にもいいですし、インテリアとして置いておくだけでもワクワクしますね。

アロマキャンドル

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@akky52)

キャンドルを灯す目的の一つに、アロマの香りを楽しむというのはありますよね。お部屋をほんのりと好みの香りに包んでくれます。

インテリアにマッチ

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@chikuwa15)

シンプルなデザインだと、どんなお部屋にもマッチしますよね。

海のアイテムが並ぶこちらのインテリアでも、素敵ですね。

パンやお菓子との相性がいい

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@wooper8787)

西洋風な素朴なキャンドルは、パンや焼き菓子ととても相性がいいですよね。テーブルに置いたら、もう溶け込んでいます。

西洋風な素朴なダイニングを用意したら、キャンドルはマストで添えましょう!

ワイングラスをキャンドルスタンドに

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@____rie.dvl____)

こちらはダイニングテーブルのデコで、かなり人気のキャンドルの使い方です。

燭台を置くより、親しみやすくダイニングを彩ってくれそうです。

逆さになったグラスの中に、お花の他にも、好みにあった好きなアイテムでデコレーションできそうです。

お祝いのディナーに

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@vintagecuratorinteriors)

お祝いのお食事の席だったら、とことん豪華に飾り付けしたいですよね。

キャンドルは食卓にとても合うし、華やぐのでいくつあっても多すぎません!

背の高いものから、まるい形のものまで、バリエーションを付けて食卓や部屋中に飾りましょう。

写真のように、一つ背の高く目立つものをテーブルの真ん中に置くと、テーブル上がより華やかになりますね!

1人お家カフェタイムにも

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@eden_bbr)

1人でお家でホッと一息つきたいときにも、オススメです。キャンドルを3つくらい灯したら、もう電気の灯りは切っちゃいましょう!

自分だけの心安らぐひと時が簡単に作れます。これは忙しい人にこそ、ぜひ試してみて欲しいです。
朝食と共に

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@susshf_myhome)

朝食が用意できたら、テーブルのデコレーションも兼ねて、キャンドルに火を灯しましょう。

ゆっくりと落ち着いて食事することにも繋がりますし、キャンドルの炎は集中力を高める効果もあると言われていますので、朝にもぴったりなんですね。

勉強や読書の合間に

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@asty_style)

炎はリラックスさせてくれると共に、集中力を高める効果もあると言われていますので、勉強や読書の合間のブレイクで、キャンドルを使用してみるのはいかがでしょうか。

勉強の合間にブレイクタイムをとって、キャンドルに明かりを灯し、部屋の電気を落としましょう。ただ休憩するよりも、変化がついて、より集中できそうです。

おもてなしに

見ているだけでキュンキュンが止まらない♡おしゃれなキャンドルやロウソクを取り入れよう


instagram(@minimal._.white)

例えばまだそんなに親しくない人をもてなす時、お酒を勧めるなども打ち解ける方法ではありますよね。

お家に暖炉がある方は暖炉に火を灯したり、そうでない方は少し大きめのキャンドルを灯すのがオススメです。

炎がある部屋の方が、打ち解けやすくなると言われています。炎の自然のゆらめきを一緒に見て共有することで、お互いに親しみが沸くのかもしれませんね。

まとめ

キャンドルの魅力をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか。

キャンドルの魅力はご存知の方がほとんどだと思いますが、意外に日々のシーンの中で取り入れていなかった人も多いのではないでしょうか。

本物の火を扱うということなので、つけたら目は離せないですが、点火して吹き消すだけで簡単にオンオフできますので、短時間で区切って使用するのも楽しいかなと思います。

ぜひ毎日の朝食から取り入れてみてください!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.