くらし情報『隠しながらもオシャレに収納♪使い勝手がいいのに生活感が出ない、オムツ収納アイデア』

隠しながらもオシャレに収納♪使い勝手がいいのに生活感が出ない、オムツ収納アイデア

2018年4月14日 17:00
 

関連リンク

・壁紙を変えて部屋をイメージチェンジ!素敵なインテリア実例10選
・【セリア】のキッチン消耗品収納ケースがスゴイ!便利なグッズで整理整頓しよう!
・ZOZOTOWNで《5000円以下》で買える!優秀なプチプラアイテム15選☆


https://www.instagram.com

赤ちゃんが誕生する前に準備するべき物のひとつがオムツです。それからオムツが外れるまでの2〜3年間は、オムツを常備しておく必要がありますよね。ただ、オムツって結構かさばるもの。収納にもある程度の場所を取ります。そこで今回は、オムツの収納アイデアについてご紹介します。

テレビボードの収納に



instagram(@k.h.s.0906)

普段の生活で、一番手が届きやすい場所であるテレビボード。その引き出しの一部にオムツ類を収納している実例です。

オムツのサイズにもよりますが、こちらの実例はピッタリ収まってスッキリしていますね。オムツは大体白いですし、グッズをホワイト色で統一するのもスッキリ見せるポイントです。



instagram(@yuukn14)

こちらは、おしりふきのストックなどもまとめて収納しています。1日の大半をリビングで過ごすことが多いですし、オムツ替えするのもほぼリビングではないでしょうか。

動線的にも、テレビボード収納にするというのは理にかなっているかもしれませんね。

カゴに収納してオシャレに



instagram(@xsayo.x)

こちらの実例、どこにオムツが収納されているのか一見わかりませんよね。それもそのはず、藤のバスケットに入れられているのです。

上のカゴには普段使いのオムツとおしり拭きを、下のカゴにはストックや身の回りのお世話グッズを収納しているようです。

蓋を開けるというワンアクションが必要になりますが、鍵もついているためイタズラ防止にもなりますし、生活感が出ずにスッキリしますね!



instagram.com

蓋つきのカゴは、やはり見た目がスッキリして生活感が出ないことが一番のメリットですね。まだオムツ替えが頻回な赤ちゃん時期は、このまま車に乗せて出かけられるのも魅力的です。オムツ時期を過ぎたら他のものに活用できるので、物を増やさずに済みます。



instagram.com

ラタンボックスにオムツが見事、シンデレラフィット!サイズが変わるとそうはいきませんが、こんなにピッタリ収まると気持ちがいいものです。

積み重ねられるのでこのまま部屋の片隅に置いていても、見た目スッキリです。さらに上の段に蓋をすれば、生活感も綺麗に隠せますね。



instagram.com

コロンとした丸いカゴに入れたら、オムツ収納しているのにナチュラルおしゃれに見えてくるから不思議です。

蓋をしてオムツを隠さなくても十分インテリアに馴染むのが、カゴの良さです。それでも来客時など気になるときは、布をかけるなどの一工夫をすればOKですね。



instagram.com

大きめのカゴなら、ポイポイ放り込んでも見栄えがします。ざっくり収納がサマになるのは、ナチュラルなカゴならでは。

子供がオムツを取り出して遊ぶイタズラを始めても、これなら片付けも楽ですし、微笑ましく見ていられそうです。

おしゃれにリビング収納



instagram(@ths__555)

デザイン性のよいコンポニビリ。容量たっぷりなうえに、扉を閉めてしまえば生活感も隠せる、おしゃれな収納ボックスです。

リビングに置いていたら、まさか中身がオムツ収納になっているとは気づきません。取り出しやすく使い勝手のよい収納です。

IKEAのワゴンに収納



instagram(@__________7hm7_____)

IKEAのRÅSKOGワゴンは、たっぷり収納できて場所を選ばない万能収納アイテムです。

カラーは4色ありますが、特にアイボリーはどんなインテリアにも馴染みやすいということで人気の色です。

子供のお世話セットをすべて詰め込んで、キャスター移動できるのは便利ですね。


instagram.com

ターコイズカラーを選んだら、お部屋の雰囲気も変わりますね。インテリアのアクセントにもなって、気持ちも明るくなりそうです。

オムツの時期が終わっても、子供の幼稚園お支度セットにしたり脱衣所で使ったりキッチンに持って行ったりと、使い道は無限にあるのもIKEAワゴンの良いところです。

無印のアイテムに収納



instagram(@gomarimomo)

無印良品のやわらかポリエチレンケースにオムツ収納した実例です。オムツとおしりふきが丁度ピッタリ収まっています。

名前の通り柔らかいケースなので、子供の物を収納するのには最適です。別売りの蓋をすると半透明になって、中身が程よく隠れるので好みに応じて蓋をつけても良さそうです。

ソフトボックスに収納



instagram.com

オムツの詰め替えって、量にもよりますが案外頻繁になって、ちょっとした手間に感じることも。それなら袋ごとストックするというアイデアもありますよ。

無印のソフトボックスLにはオムツの袋がすっぽり入るので、簡単に収納することができます。

ファスナー付きでイタズラ防止にもなりますし、たとえ赤ちゃんがぶつかっても安心な素材なのもいいですね。



instagram.com

オープンなソフトボックスは、さっと取り出せるワンアクションが使いやすいですね。形もある程度なら柔軟に対応できるので、オムツのサイズが変わっても同じ詰め方で使えるところも◎

デザインがプリントされているボックスなら、収納がよりおしゃれになりますね。

ペーパーバッグに収納



instagram.com

オムツの袋ごとキャンドゥのペーパーバッグに入れただけ!シンプルで可愛くて、オムツ詰め替えの手間も省けるなんて一石二鳥です。

お部屋のインテリアにペーパーアイテムが加わると、ナチュラルさが増しますね。


instagram.com

ペーパーバッグは、大きくてざっくり収納できるのが利点です。だからオムツのストック収納にも役立ちます。

ストックは袋のまま置いてしまいますが、ペーパーバッグに入れるだけで見栄えが全然違うのでオススメです。使い切ったら別のバッグと入れ替えるだけでいいのも便利ですね。

トートバッグに収納する



instagram.com

トートバッグは、持ち手がついていて引っ掛けられるのがいいですね。あまり床に物を置きたくないタイプの人に特に向いている方法です。

普通のトートでももちろんいいですし、雑誌の付録でついてくる大きなトートならブランドのロゴ入りだから高見えするかもしれませんね。



instagram.com

箱型のトートバッグって珍しいですね。こちらのトートは、絵本を入れるためのブックトートです。マチがたっぷりで、オムツなどの収納にも適していますね!

本来の使い方から目を離して、別な使い道を探すのも楽しいものです。



instagram.com

こちらも形が珍しい、一升瓶用のトートバッグ。幅が広く浅めのトートは、オムツや身の回りのお世話グッズがささっと取り出せる便利な大きさです。

軽くて、そのまま持って出かけられるデザイン性も◎ホワイトカラーで、どんなインテリアやファッションにも合わせられます♪

まとめ

色んなオムツ収納についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。オムツを使うのは一時期とはいえ、かさばるし生活感が出過ぎて困ることも。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.