くらし情報『話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集』

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集

2018年4月13日 20:30
 

目次

・トレンドのインテリアテイストコレクション
・まとめ
話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


://

新生活を始めた方や、今までのお部屋を心機一転して違うインテリアに変えたい方は、今どんなインテリアがトレンドか気になられている方も多いと思います。

そこで、数多くあるインテリアスタイルの中からSNSで人気のスタイルを集めてみました。

ぜひ、お部屋づくりのご参考にしていただければ幸いです。

トレンドのインテリアテイストコレクション

1.すっきり爽やかミニマルスタイル

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


instagram(@4696mono1222_shoko)

ミニマリストや断捨離など、物をたくさん持たず、すっきり暮らすことを目指す人たちが増えてきました。

お部屋に物が少ないと心も清々しく、掃除も楽ちんで良いことがたくさんありそうです。

2.スタイリッシュでモダンなモノトーンテイスト

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


instagram(@harmaaco)

モノトーンインテリアと一言で言っても、実はタイプが数種類あります。

白と黒の2色が半々のスタンダードタイプ、黒ベースの重厚なタイプ、グレーも入ったグラデーションタイプ、白ベースのホワイトインテリアなどです。

3.明るい印象のホワイトインテリア

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


instagram(@doraco0331)

前述で出てきたホワイトインテリア。凝る人は「白化」と称して、でき得る限りインテリアを白に変えていきます。

なるべくカラーのものを入れず、差し色にはグリーンを使うのが本格派です。

4.幅広いタイプが存在するナチュラルインテリア

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


instagram(@BIGJOY)

ナチュラルインテリアの定義は難しいです。

実に幅広いテイストに、この名称が使われていますよね。

基本的に木製品を使い、ベージュ系でまとめているものがナチュラルインテリアと言えます。

5.大人気の北欧インテリア

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集
instagram.com

北欧インテリアも実は様々なタイプがあります。

少しヴィンテージな雰囲気から、ポップタイプ、モダンタイプ、ナチュラルタイプ。

大人気の理由は、どんなテイストにも合う柔軟さかもしれませんね。

6.クールなブルックリン・インダストリアルなどをミックス男前インテリア

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


instagram(@kirario)

ブルックリンテイスト、西海岸テイスト、インダストリアルテイストなど、それらをミックスしたような男前スタイルも、DIY好きな方をはじめとして人気が高いです。

木製品とアイアンなどを中心にした素材感が特徴。

7.アメリカンカジュアルインテリア

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


instagram(@mackey2480)

アメリカンインテリアと言うのも、実は様々なタイプがたくさんあります。

こちらはデニムやアメリカンポップカルチャーを取り入れつつ、ラスティックに仕上げたカジュアルレトロミックステイスト。

8.DIY好きに大好評カフェスタイル

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


instagram(@maiikkoo2016)

カフェスタイルは、おしゃれなカフェのようなインテリア。アメリカンカフェのイメージまたはフレンチカフェのイメージで、それぞれ少しテイストが異なります。

黒板やガーランド、オーニングなど特徴的な小物を入れるとらしく見えますよ。

9.ガーリーからラスティックまで幅のあるシャビー・フレンチカントリー

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


instagram(@YunSamama)

フレンチテイストもやっぱり幅がありますが、基本、レトロカントリーなイメージのインテリアが好まれています。

白や青を基調カラーとしますが、白は生成りか古材感のある雰囲気のものを、青はくすんだパステルカラーを選ぶといいですよ。

10.リラクシーなBOHOスタイル

話題のルームスタイル☆テイスト別リビングコーディネイト実例集


instagram(@emily_katz)

ごちゃごちゃとしながらも何故かリラクシーでおしゃれに見えるスタイル。エスニックなエレメンツを入れるのがポイントです。

まとめ

インテリアテイストは、絶対こうあるべきという鉄則は本来ありません。

今回の記事を参考に、好みのテイストを見つけてみて下さいね♪

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.