くらし情報『キッチンをおしゃれで便利に!食器や調味料の収納に使える100均DIY』

キッチンをおしゃれで便利に!食器や調味料の収納に使える100均DIY

2018年4月16日 09:00
 

関連リンク

・フレキシブルに使える!ベルメゾンの「簡単に折りたためるラック」の魅力をご紹介☆
・無印良品の人気アイテム!横ブレしにくいフックを使ってお家をすっきりさせよう
・着映えするオフショルワンピで鎖骨美人に!女っぷりを上げる美人ワンピースカタログ


https://diyrepi.com

なかなかすっきりと上手に収納することができないキッチン。

スペースが限られていたり、既存のアイテムに合わせて収納をしなくてはいけなかったりと、制約が多いのも困ったところですよね。

そこで今回は100均のアイテムを使って、それぞれのキッチンにぴったりな収納を作っているDIY実例をご紹介します。

手作りだからぴったりサイズの収納が作れる

メッシュの扉付き



https://diyrepi.com

メッシュの扉がかっこいいスパイスラックは、どこの100均でも販売されている焼き網を廃材に取り付けたもの。廃材がないという場合でも100均の木材や丸棒などを使って真似ができるアイディアです。

詳細はこちら

アイアンバーで



https://diyrepi.com

さまざまなところで使えると高い人気を誇るセリアのアイアンバー。

そんなアイアンバーを1×4材に取り付けるだけで、おしゃれで使い勝手のいいスパイスラックができるなんてうれしいですね。

詳細はこちら

アイアンブラケットがかっこいい



https://diyrepi.com

こちらはセリアで購入したすのこと木材を使ったスパイスラック。ワトコオイルでペイントすることで風合いを出した木材と、ブラックのアイアンブラケットがよく合っていますね。

詳細はこちら

コーヒーコーナー



https://diyrepi.com

ダイソーの木材を使用したコーヒーコーナー。

シンプルな作りですが、シンクの上の奥行きのないスペースにぴったりとはまるのは、手作りだからこそですね。

ワックスなどの加工が苦手という場合でも、色が似ている木材を組み合わせてナチュラルな雰囲気の棚が作れますよ。

詳細はこちら

ウッドボックスを使って

https://diyrepi.com

こちらのような大きめの棚を作るのは難しそうと思っている方もいるのではないでしょうか?

でもダイソーで購入したウッドボックスをセリアの板材に貼り付けるだけでできるんですよ。

トップにはタイルを付けて熱いものも置けるようにしていますね。

詳細はこちら

セリアの板材で



https://diyrepi.com

セリアの板材で作られた食器用のミニシェルフ。

シンプルな作りなので、工夫がないように見えますが、小さな豆皿や高さのあるボウルなど、収納するものによって棚の高さを変えているので、とても使い勝手がいいんですよ。

詳細はこちら

キッチンガーデンを



https://diyrepi.com

キッチンの窓辺でハーブや葉物野菜を栽培しているという方も多いですよね。

でもきちんと並べておかないと雑然とした印象になりがち。

そんなときにはこちらのようにどこの100均でも販売されている焼き網と板材を使って、キッチンガーデンコーナーを作ってあげましょう。

詳細はこちら

キッチンワゴンも



https://diyrepi.com

セリアのすのこやPDF材を使用して作られたキッチンワゴン。

こちらのアイテムはセリアのブラックタイル風リメイクシートを貼っているので、ワックスやオイルで加工する場所が少なめなんですよ。

詳細はこちら

まとめ

100均のアイテムを使ってキッチン収納を作っているアイディアをご紹介しましたが、気になるものはありましたか?

どのアイディアもキッチンのスペースやテイストに合わせて作られているものばかりでした。

ぜひ自宅のキッチンにあったアイテムを作ってみてくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.