くらし情報『フィンランドの宝石を我が家に☆イッタラのKiviをインテリアに取り入れよう』

フィンランドの宝石を我が家に☆イッタラのKiviをインテリアに取り入れよう

2018年5月15日 13:00
 

目次

・そのまま置いて日光を楽しむ
・オブジェとして飾り棚に
・お気に入りの場所にディスプレイ
・グリーンや花との調和を楽しむ
・食卓に
・夜はキャンドルを灯して
・まとめ
フィンランドの宝石を我が家に☆イッタラのKiviをインテリアに取り入れよう


https://www.instagram.com

今回は、「iittala(イッタラ)」のキャンドルホルダーKivi(キビ)のご紹介です。

Kiviとはフィンランド語で「宝石」の意味。キャンドルを灯しても、またそのまま飾って日の光が反射されるのを見ているだけでも、まるで宝石のように美しい作品です。

それでは、Kiviを生活の中で楽しんでいるインテリアを見てみましょう。

そのまま置いて日光を楽しむ

フィンランドの宝石を我が家に☆イッタラのKiviをインテリアに取り入れよう


instagram(@a.o.home)

シックな色味の組み合わせです。キッチンカウンターに置くだけでギャラリーのような空間になりますね。

右端のマットな質感のものは、「フロスト」というカラーで販売されています。たくさんのカラーがある中でマットなものはこれだけになります。

ひとつ加えるだけでポイントになって、ぐっとおしゃれな雰囲気になりますね。

フィンランドの宝石を我が家に☆イッタラのKiviをインテリアに取り入れよう


instagram(@m035_kurashi)

窓辺に並べるとまさに宝石のようですね。本体の重さもあるので簡単にはぐらつきません。グラデーションが美しいですね。

フィンランドの宝石を我が家に☆イッタラのKiviをインテリアに取り入れよう


instagram(@lovehome_5)

ホワイトがメインのインテリアに、クリアとフロストという同じ色味でも質感の違うものをあえて置いているところが、センスを感じますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.