くらし情報『猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選』

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選

2018年5月16日 06:30
 

関連リンク

・パッと目を惹く女になる!【ビビットカラー】のお洒落なコーデ特集!
・お家で楽しむ小さな家庭菜園!成長したらおいしくいただきましょう♪
・大人だって真似したい、マーゴット・ロビーの90年代スタイル
猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


https://www.instagram.com

しぐさを見ているだけでも癒される猫。そんな猫との暮らしを楽しんでいる、もしくはこれから猫を、迎え入れるという方もいるかもしれません。猫が満足できるおうちは、巡りめぐって飼い主さんの心も和ませてくれます。

今回は、よりオシャレで素敵な猫空間を作るためのちょっとした工夫やDIYをご紹介します。 ぜひ、参考にしてみてくださいね。

猫との暮らしを充実させるオシャレテクニック

プチプラでオシャレにキャットフードを収納

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@mimimie46)

猫が毎日食べるキャットフード、買ってきた袋のまま保管しているという方も多いのではないでしょうか?

でも、袋を開けるたびに酸化が進み美味しくなくなってしまうので、このように小分けにして保管するのがオススメです。

こちらは、100均のキャンドゥのボトルに詰め替えたキャットフード。見た目もオシャレで収納もしやすく、プチプラなのにとっても機能的です。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@minimal._.white)

こちらは、オシャレなホーロー缶にドライフードを詰め替えています。写真の容器には、実際は犬用フードが入っていますが、猫用のフードで真似したいですね。

中にあるスプーンのようなものは、100均のセリアで売っている”ペットフードスコップ”です。スプーン1杯でフード約20gが測れるという優れものです。

ディアウォールを使ったキャットタワーのDIY

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@su.mosa.roza)

こちらの写真は、ディアウォールを使った柱にアンティーク調のブラケットでステップを取り付けたDIYキャットタワー。

ホワイトの木材を使うことで、壁と馴染んで自然な印象です。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@capel_ig)

こちらは、ディアウォールにレールを取り付けて可動のステップを作ったもの。たまにステップの位置をチェンジして、猫も気分転換できそうです。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@capel_ig)

実際に猫ちゃんが乗った写真がこちら。しっかりしていて安全です。

お好みでフェイクグリーンやタペストリーを飾って、猫ちゃんのフォトスポットにもなりそうです。高いところが好きな猫のお気に入りの場所になってくれるはず。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@hukurou2128)

ステップの上に柔らかなシートを敷けば、猫の居心地もアップします。

滑り止め機能のあるシートを選ぶのがポイントです。ペットショップなどで探してみてくださいね。

身近なもので作る猫ベッド

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@su.mosa.roza)

ペットショップなどで購入した、猫専用のベッドをなかなか使ってくれない……。そんな経験はありませんか?

見た目もいかにもペット用という感じで気に入るものが無いかもしれません。そんなときは、こんなカゴを猫ベッドとして代用してはいかがでしょうか。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@su.mosa.roza)

中にクッションや毛布を敷いてあげれば猫にとって居心地の良い場所になります。見た目もオシャレで、ナチュラルなインテリアに馴染んでいますね。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@su.mosa.roza)

こちらの写真は、木製スツールにマリメッコのクッションで猫ベッドを作っています。日の当たるところにおいてあげれば、猫も喜びそうです。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@su.mosa.roza)

あまりの居心地の良さに、猫同士で取り合いになるかもしれませんね。この可愛さなら、来客用の椅子としても使えそうです。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@retti_0511)
こちらは、ダイソーのストレージボックスを猫ベッドにしたもの。

布製で柔らかいのに、しっかり形を保てるのでオススメです。お好みのプリント柄でお部屋のオシャレさもキープできます。

多頭飼いのおうちにオススメの手軽に作れる猫マンション

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@gomarimomo)

こちらの写真は、使わなくなった無印良品の収納ケースを使って、猫マンションを作った再利用方法です。

部屋の模様替えをするときに不要になった収納ケースも、猫にとっては楽しい遊び場になりますね。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@retti_0511)

こちらは、白いカラーボックスに、ダイソーの木目柄とセリアのタイル柄のリメイクシートを貼ってDIYした猫マンションです。

普通のカラーボックスもリメイクシートを貼るだけでこんなにもオシャレにブラッシュアップできます。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@gomarimomo)

リビングの収納に、あえて空きを作って猫の居場所にするテクニックも簡単にできて、ゆとりのあるお部屋を演出できます。

他の部分はボックスを使って隠す収納にして、見た目もすっきりしますし、猫にとっても安全な遊び場になります。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@su.mosa.roza)

猫は狭いところが大好きなので、収納にちょっとした隙間を作るだけで猫にとっては最高の居場所になるんです。

細かいものはすべてボックスに片付ければ、スッキリして猫の誤飲なども防げます。

猫のトイレもオシャレ&機能的にDIY

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@retti_0511)

こちらのトイレの下に置かれているスノコ、実はキャスターを取り付けているのでトイレを手前に引き出しやすく、お掃除がとっても楽チン。

また、セリアのスノコを目隠しのように置いて砂の飛び散りも防止しています。プラスチックの猫トイレが木材に囲まれるだけでこんなにもオシャレにチェンジするんです。
猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@capel_ig)

こちらの写真は、階段下のスペースに猫トイレを配置し、その隣にはダイソーのランドリーバスケットを。

この中には、トイレ砂やマット、お尻拭きシートなどの猫ケアグッズが入っています。

棚が無い場所でも、このようにちょっとしたバスケットなどで目隠しするだけでオシャレ空間を演出できます。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@pipicoc)

こちらの猫トイレは、棚の中に設置されています。サイドに穴をあけて、猫の通り道にしています。

こうすることで臭い漏れを防止し、人は快適に暮らせますし、猫にとってもまわりの目を気にせず広々とした空間で用を足せるので一石二鳥です。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@pipicoc)

上のトイレの中はこうなっています。棚を開ければ広々とした空間で、お掃除も楽にできますね。いつでも清潔な猫トイレをキープできそうです。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@beans_craft_works)

こちらは、右下の正方形の棚が猫トイレなのですが……一見、どこに猫トイレがあるのかわからないくらい、インテリアに馴染んでいますよね。

飼い主さんがDIYで作った猫トイレカバーです。

猫との暮らしをちょっとした工夫やDIYでもっと素敵に♪ 簡単オシャレテクニック16選


instagram(@beans_craft_works)

入り口が大きく、中も広々なのに、猫にとってまわりからの視界を閉ざしてくれる安心できるトイレに仕上がっています。

隣の棚には、トイレシートなどのケアグッズも収納できるようになっていて機能的でなによりオシャレです。

まとめ

猫のために素敵な空間を作るちょっとした工夫やDIYをご紹介いたしました。気になるテクニックは見つかりましたか?ぜひ、おうちの猫空間を再確認して、より素敵な暮らしを楽しんでくださいね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.