くらし情報『省スペースを心がけたい!限られた収納スペースを有効的に使いこなすコツをご紹介』

省スペースを心がけたい!限られた収納スペースを有効的に使いこなすコツをご紹介

2018年5月16日 16:00
 

目次

・収納ボックスを使って、効率アップ!
・引き出し収納には仕切りを作る
・ウォールシェルフや有孔ボードを活用
・キャスターのついたワゴンを使う
・まとめ
省スペースを心がけたい!限られた収納スペースを有効的に使いこなすコツをご紹介


https://www.instagram.com

キッチンやリビング、洗面所などスペースが限られたお部屋の場合、収納スペースをなるべくなら取りすぎないようにしたいものです。

そこで、今回は収納場所の省スペースに役立つ、限られた空間の有効利用についていくつかコツをご紹介します。

「収納スペースをもう少しコンパクトにしたい!」という方は、ぜひとも参考になさってください。

収納ボックスを使って、効率アップ!

カラーボックスやオープンラックで、省スペースを図る

省スペースを心がけたい!限られた収納スペースを有効的に使いこなすコツをご紹介


instagram.com

カラーボックスやオープンラックなどは、そのまま収納スペースとして使うよりも収納ボックスと併用することでより整理整頓しやすくなります。

こちらの収納例では、カラーボックスを横に置き、収納ケースを用いることで、子供でもおもちゃを取り出しやすくしまいやすい収納スペースに仕上げています。

省スペースを心がけたい!限られた収納スペースを有効的に使いこなすコツをご紹介


instagram.com

押し入れやクローゼット内の収納にカラーボックスを使う方は、こちらの収納例を参考にしてみると良いでしょう。

「ニトリ」のカラーボックスに、収納ボックスをいくつか併用し、かつしまうグッズの種類ごとに分けることで整理整頓しやすくなります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.