くらし情報『自分好みにセルフリノベーション!近頃注目されている、団地での新しい暮らし方』

2018年5月22日 10:00

自分好みにセルフリノベーション!近頃注目されている、団地での新しい暮らし方

目次

・団地をリノベーションして暮らすという選択
・DIYを駆使して自分好みの空間を作る!
・個性が光る、カフェライクなインテリア
・築40年超えの団地も、セルフリフォームで心地よく住みやすく
・3人のお子さんと暮らすナチュラルな空間
・まとめ
自分好みにセルフリノベーション!近頃注目されている、団地での新しい暮らし方


https://www.instagram.com

団地をリノベーションして暮らすという選択

UR都市機構と無印良品のコラボレーションをはじめ、団地をリノベーションして暮らすという選択が大きな注目を集めています。

一時、団地は老朽化などが問題になりましたが、敷地が広く緑が豊かだったり、駅近の立地条件だったりと暮らしやすい環境であることが見直されているそうです。

今回は、そんな団地でセルフリノベーションを駆使して、心地よく暮らしているアイデアをご紹介します。

DIYを駆使して自分好みの空間を作る!

家具の色味を揃える

自分好みにセルフリノベーション!近頃注目されている、団地での新しい暮らし方


instagram(@yu_akashi)

こちらは、築40年の団地とのこと。

賃貸のため、原状回復を原則的コンセプトとしたDIYを駆使し、自分好みの空間を作り上げているアイデアは素晴らしいですね!

木の家具はオイルステインの色味を揃えているので、統一感があります。こちらはお子さんコーナーでしょうか。

スタイリッシュな世界地図のウォールデコも素敵です。

レンガ調の壁が存在感を放つリビング

自分好みにセルフリノベーション!近頃注目されている、団地での新しい暮らし方


instagram(@yu_akashi)

テレビとソファが置かれたリビングスペースの壁には、レンガ調のアクセントが存在感を放っています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.