くらし情報『アートを暮らしに取り入れる!アートフレームや立体オブジェのおしゃれなディスプレイアイデア』

2018年6月21日 16:30

アートを暮らしに取り入れる!アートフレームや立体オブジェのおしゃれなディスプレイアイデア

目次

・心を豊かにしてくれるアートのある暮らし
・1つでも存在感のあるアート
・コントラストを考えた2つのアートのコーディネート
・複数のアートで作るギャラリーウォール
・いろいろなタイプのアートで作るディスプレイコーナー
・まとめ
アートを暮らしに取り入れる!アートフレームや立体オブジェのおしゃれなディスプレイアイデア


https://www.instagram.com

心を豊かにしてくれるアートのある暮らし

毎日の忙しい生活の中で、ゆっくりとアートを見る時間はなかなか作ることができないかもしれません。それでも、リラックスタイムを過ごす家のインテリアの中に、アートを取り入れることで、心が豊かになるのではないでしょうか。今回は、アートを上手に取り入れたインテリアをご紹介していきましょう。

1つでも存在感のあるアート

モノクロの写真をクリップで飾る

アートを暮らしに取り入れる!アートフレームや立体オブジェのおしゃれなディスプレイアイデア


instagram(@mayuriru22904isoftbankjp)

家族の写真やポストカードなど、1枚の写真を壁に飾るとき、クリップが役に立ちます。

壁にピンを打ち、そこに目玉クリップをひっかけるようにするだけ。

モノクロの写真に合わせた黒いクリップが、スタイリッシュですね。

インパクトの強いアートを飾る

アートを暮らしに取り入れる!アートフレームや立体オブジェのおしゃれなディスプレイアイデア


instagram(@manwithahammer)

カラフルな色が使われているものや、大胆な雰囲気のアートは、単体で飾ることでその力強さが強調されます。

無地の壁面を選んで飾ると、ギャラリーのような雰囲気になりますね。

立った時の視線の高さにアートがあると、自然に鑑賞できるのでインテリアにもなじみやすいそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.