くらし情報『モダン様式のお手本的存在!北欧デザインの巨匠アルネ・ヤコブセンのあるインテリア』

2018年6月23日 06:00

モダン様式のお手本的存在!北欧デザインの巨匠アルネ・ヤコブセンのあるインテリア

目次

・アルネ・ヤコブセンの魅力
・代表作のチェアたちは世界中でロングセラーに
・建物とトータルで設計されたアルネ・ヤコブセンの時計
・今なお色褪せない!ヤコブソンのヴィンテージABC
・まとめ
モダン様式のお手本的存在!北欧デザインの巨匠アルネ・ヤコブセンのあるインテリア


https://www.instagram.com

アルネ・ヤコブセンの魅力

アルネ・ヤコブセン(Arne Emil Jacobsen)は、デンマーク生まれの建築家であり、デザイナー。1950年代にモダニズムを代表する作品を次々と発表し、今なお世界的ロングセラーを続けています。

今回は、チェアと掛け時計、フォントを使ったアイテムの3種類をご紹介していきます。

代表作のチェアたちは世界中でロングセラーに

1950年代から60年代に発表されたモダンデザイン

モダン様式のお手本的存在!北欧デザインの巨匠アルネ・ヤコブセンのあるインテリア


instagram(@shoco.chair)

アルネ・ヤコブセンの名を一躍有名にした作品といえば、チェアではないでしょうか。

アルネ・ヤコブセンは、数々のモダンなチェアを発表し、現在においても世界中で愛され続けています。

北欧スタイルやミッドセンチュリースタイルのアイコンともいえる名作チェアたちを見ていきましょう。

Ant chair(アントチェア)

モダン様式のお手本的存在!北欧デザインの巨匠アルネ・ヤコブセンのあるインテリア


instagram(@hiiiiironn)

「アリンコチェア」とも呼ばれることがある「ANT (アントチェア)」は、1952年に発表されました。

オリジナルは、製薬会社の社員食堂のためのチェアだったそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.