くらし情報『西海岸やボヘミアンインテリアと相性抜群☆憧れのユーロパレット風ベッドをDIY』

2018年6月16日 07:00

西海岸やボヘミアンインテリアと相性抜群☆憧れのユーロパレット風ベッドをDIY

目次

・パレットとはどんなものか?
・ユーロパレットベッドを作る時のメリットデメリット
・ユーロパレット風ベッドをDIYで作る方法
・パレットベッドのある実例
・まとめ
西海岸やボヘミアンインテリアと相性抜群☆憧れのユーロパレット風ベッドをDIY


https://www.instagram.com

海外インテリアでよく見かける、憧れのパレットベッド。男っぽい雰囲気なのに、ナチュラルな感じでかっこいいですよね。

見た目のおしゃれさだけでなく、マットレスと床の間にすきまが出来るので、通気性が良くなる快適さがあるんです。

今回は、パレットベッドをDIYで作る方法と、市販のパレットを並べた実例をご紹介します。

パレットとはどんなものか?

パレットとは?

西海岸やボヘミアンインテリアと相性抜群☆憧れのユーロパレット風ベッドをDIY


instagram(@chiisoccer_11)

通常のパレットは、物流倉庫や工場で荷物を積んだり、輸送や保管するため、単位数量にまとめるための木製台のことです。す

のこのような天板は荷物を乗せる面で、側面の穴は運搬するためのフォークリフト差し込み口になります。

日本の一貫輸送用平パレットは、110cm×1100cmのサイズ規格です。

ユーロパレットとは?

西海岸やボヘミアンインテリアと相性抜群☆憧れのユーロパレット風ベッドをDIY


instagram(@chiisoccer_11)

国によってサイズの規格が違いますが、ヨーロッパではユーロパレットが貿易の基準になっています。

ユーロパレットは日本のものとは違い、120cm×80cmのサイズ規格です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.