くらし情報『これが日本の手仕事☆長く使いたい、倉敷意匠のこだわりの道具と雑貨をご紹介』

2018年6月24日 14:00

これが日本の手仕事☆長く使いたい、倉敷意匠のこだわりの道具と雑貨をご紹介

目次

・使うほどに愛着が湧く☆倉敷意匠の道具と雑貨
・まとめ
これが日本の手仕事☆長く使いたい、倉敷意匠のこだわりの道具と雑貨をご紹介


https://www.instagram.com

岡山県倉敷市にある生活雑貨ブランド「倉敷意匠」は、オリジナル商品から有名ブランドや作家とのコラボ商品など、日常で使う雑貨を取り扱っています。

職人が手作りした道具類は使うほどに愛着が湧き、長く使えるものばかり。また、コラボ商品にはイラストが施された可愛らしい雑貨も。

今回は倉敷意匠のこだわりの道具と雑貨をご紹介します。

使うほどに愛着が湧く☆倉敷意匠の道具と雑貨

ソーイングボックス

これが日本の手仕事☆長く使いたい、倉敷意匠のこだわりの道具と雑貨をご紹介


instagram(@rika.i.house)

ナラ材で作られたソーイングボックスは、北欧の裁縫箱がモチーフの可愛いデザイン。取っ手が付いて持ち運びしやすく、収納力もたっぷりです。

上段と下段に分かれ、フタを開けると観音開きのように左右に開き、横に大きく広がります。

救急箱

これが日本の手仕事☆長く使いたい、倉敷意匠のこだわりの道具と雑貨をご紹介


instagram(@acco.co_m)

レトロなデザインの救急箱は、家具にも使われるナトー材を使っています。

中は消毒薬を入れるのにちょうどいい高さで、フタの裏にはピンセットやハサミの収納も。

体温計や塗り薬などの細かいものはトレーに入れることができますよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.