くらし情報『ポップな意匠がたまらない!ミッドセンチュリーを代表するインテリアアイテム』

2019年7月7日 08:00

ポップな意匠がたまらない!ミッドセンチュリーを代表するインテリアアイテム

は、モノトーンのスタイリッシュなインテリアにもぴったりです。

インテリアをラグジュアリーに見せる「ラウンジチェア&オットマン」

ラウンジチェア&オットマン


instagram(@asasa0509)

1956年に発表された「ラウンジチェア&オットマン」は、美術館のパーマネントコレクションに指定されている銘品でもあります。

レザーとプライウッドの組み合わせ、「グローブのような」とイームズが表現した人の体を優しく包み込むデザインが、インテリアにラグジュアリーさをもたらします。

ポップなデザインを黒一色で

ハング・イット・オール


instagram(@svenja_traumzuhause)

イームズによるコート掛け「ハング・イット・オール」は、1953年に発表されたアイテムです。こちらは黒一色のシンプルな対応ですが、ボール部分がカラフルな色で塗り分けられたポップタイプも、ミッドセンチュリーらしく人気があります。

数々のアイコンを生み出したジョージ・ネルソン

見て楽しい「サンバーストクロック」

サンバーストクロック


instagram(@shoco.chair)

続いてご紹介するミッドセンチュリーを代表するデザイナーは、George Nelson(ジョージ・ネルソン)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.