くらし情報『便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策』

便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策

2018年6月21日 14:30
 

目次

・突っ張り棒が落下する原因を考える
・突っ張り棒の落下対策
・まとめ
便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策


https://www.instagram.com

壁を傷つけずに、棚を作ったり、引っ掛ける収納が作れて便利な突っ張り棒。

賃貸や団地など、原状回復が必要な場合だけでなく、持ち家でも壁を傷つけたくない場合に活躍します。

でも便利だけど、なぜか落ちやすくて困っていませんか?今回は、突っ張り棒が落ちる原因と落ちにくくするアイディアをご紹介します。

突っ張り棒が落下する原因を考える

水平ではなく、斜めについている

便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策


instagram(@YunSamama)

高い所に取り付けたり、突っ張り棒が長い場合は、どうしても斜めになってしまうこともあります。

斜めになると、安定しない為、落ちやすくなります。きちんと水平になっているか確認しましょう。

突っ張り棒の耐荷重を超えている

便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策


instagram(@mmm_09)

乗せるものの重さが、突っ張り棒の耐荷重を超えていませんか?

それに伸ばせば伸ばすほど、パッケージに書いてある耐荷重に耐えられなくなってしまうかも。

乗せるもの、吊るすものの総重量より余裕のある耐荷重のものを選びましょう。

突っ張り棒を限界まで伸ばし過ぎ

便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策


instagram(@shuconbu)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.