くらし情報『便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策』

2018年6月21日 14:30

便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策

伸縮性だからと言って、限界まで伸ばして使っていませんか?

伸ばせば伸ばすほど、表示されている耐荷重に耐えられなくなります。

それだけではなく、真ん中の繋ぎ目部分に負荷がかかり、たわんだり、ポキッと折れてしまうこともあります。

つけたい場所の幅、ギリギリの長さではなく、余裕をみて、それよりも長いものを選びましょう。

つけたい壁の強度を確認しよう

便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策


instagram(@yuko96)

場合によっては押入れの中など、内側の壁が薄く、壁の強度が弱い場所もあります。

突っ張り棒をつける場合は、必ずつけたい壁の材質を確認しましょう。壁紙によって、突っ張れなかったり、タイルのようにつるつるした材質では滑りやすいこともあります。

強度がある程度あり、滑りにくい壁に取り付けるようにしましょう。

突っ張り棒の落下対策

転倒防止ジェルを、壁との間に挟む
一体どんなもの?

便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策


instagram(@_sapo__)

写真は、リサラーソンの猫の置物の下に、地震の際の転倒防止でつける耐震ジェルマットをつけた例です。

耐震ジェルマットは、棚に置いているものが落ちないよう、物の下に滑り止めとしてつけるのが通常の使い方になります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.