くらし情報『便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策』

2018年6月21日 14:30

便利だけど知らないうちに落ちている!落ちやすい突っ張り棒の落下対策

突っ張り棒の先には、棒と同色のキャップがついています。

これを外し、写真の1番左のタオルハンガーに使われているような、透明の吸盤に付け替えます。突っ張り棒の両端が、吸盤になるということです。

吸盤のポッチをさしこんでも入らない場合は、ポッチを少しカットすると入りやすくなります。

木の内壁につける場合、はがしやすくする為にマスキングテープを貼り、マスキングテープの上からビニールテープを貼って、吸いつきやすくしている方もいます。

まとめ

いかがでしたか?中には、そんなにお金をかけなくても出来る方法がありました。

つける場所や壁の状況や、使う突っ張り棒によっても違う為、「絶対落ちない」とは言い切れませんが、落ちにくくなります。

少しの工夫で、落ちる心配が解決出来れば嬉しいですよね。お困りの方は、ぜひ試してみてください。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.