くらし情報『アーユルヴェーダと中国医療のミックス! タイの伝統的医療に基づいたメディカルハーブが熱い!!』

2018年9月2日 22:00

アーユルヴェーダと中国医療のミックス! タイの伝統的医療に基づいたメディカルハーブが熱い!!

目次

・タイ伝統医療について
・タイ料理とハーブの関係
・メディカルハーブとは?現地でポピュラーな薬はなに??
アーユルヴェーダと中国医療のミックス! タイの伝統的医療に基づいたメディカルハーブが熱い!!
インドやスリランカで有名で、雑誌やSNSなどで注目を集めているアーユルヴェーダ、同じく中国では、漢方や薬膳など中医学が有名ですが、実はインド、中国の中間地点に位置するタイにもアーユルヴェーダそして中医学を融合させたタイ伝統医療が存在するのをご存じですか?実際に、医大の薬学部では、カリキュラムの中に現在でもタイ伝統医療について学ぶクラスがあるほか、専門に勉強したい人には、大学によってはタイ伝統医学士になるための学部もあるのだそう。そして、昨今の健康ブームのなかタイで注目を集めているのはアーユルヴェーダと同様にハーブを原料としたメディカルサプリメント。からだにも負担がかからず、リーズナブルな値段で購入できるのが人気です。

タイ伝統医療について

ハーブ

世界三大医療の一つでもある古代インドが発祥のアーユルヴェーダに起源があるといわれています。
紀元前2500年頃に、インドにて釈迦の主治医でもあった「タイ伝統医学の父」ともいわれるシヴァカ・ゴマラバット師が仏教伝来とともにタイに広めたと言い伝えられています。
アーユルヴェーダでは、医療の基本となる宇宙の要素を「空」「風」「火」「水」「土」の5つで分けるのに対して、タイ伝統医療は「空」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.