くらし情報『モテる女性の決定的な違いは何? あの人が魅力的な理由は「マナーの心得」』

2018年9月14日 22:00

モテる女性の決定的な違いは何? あの人が魅力的な理由は「マナーの心得」

日本の「礼儀作法」のルーツとは?

着物を着た女性が畳の上で手をそろえている手元

「礼儀作法」の「礼」の字は、かつては「禮」が使われていて、この一文字で行儀作法や社会習慣という意味があります。この「禮」の字は、今でもお祭りの提灯などに使われていて、もともとは神様に対する礼儀作法という意味だったのだそう。
「昔の日本は、八百万の神からアニミズム(すべてのものに魂が宿るという考え方)がありました。だから自然災害などが起きたとき『神様を鎮めなきゃ』『神様はどうやったら気持ちを収めて、よろこんでくれるのだろう』と考えたわけです。でも、村人が集まったら、いろいろな考え方があるから、もめますよね。『お花はここに置いた方いい』『お酒はここに置かなきゃいけない』と。そこで、もめないように、『お米はここ』『お酒はここ』と決めごとがつくられたわけです。それが神様に対する礼儀作法ということなのです」
「礼儀作法」とは、神様に対する畏敬や感謝が表れたもの。現代では、その対象が、神様ではなく人にかわったということなのだそうです。
「人の命も、とても貴重な、ひとりひとり敬わなければいけない、本当に大切なものです。そういう相手に対して、神様を扱うのと同じように扱わないといけない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.