くらし情報『話題のストロー問題。ハワイではひと足早く、紙ストローが浸透中』

2018年11月11日 22:00

話題のストロー問題。ハワイではひと足早く、紙ストローが浸透中

話題のストロー問題。ハワイではひと足早く、紙ストローが浸透中
2020年までに全世界のスターバックスでプラスティック製のストローの使用を廃止する、と発表された衝撃のニュースはいまだ記憶にある人も多いはず。でも今はまだ当たり前のように使っているストローがなくなったらどうなるの?と思いますよね。環境問題への取り組みが一歩先を行っているハワイでは、プラスティック製のストローではなく、紙ストローの使用が徐々に広まっているのだとか。ハワイ在住ライターがレポートします!

■美しいハワイの海が脅かされている

ここ数年、オアフ島の周りのビーチが侵食され、人々の生活まで脅かす状態になってきています。海沿いに家を持つ人たちは、土地の侵食が進み、家の土台に影響を及ぼすのではないかと心配していることが報道されたり、ワイキキ周辺でのビーチも狭くなってハワイ州政府が砂入れ工事をしているといったことも、ニュースで報道されています。ハワイ州周辺では、プラスティックの海洋ゴミの問題が日々深刻化しているのです。
今年に入り、プラスティック製ストロー廃止案がハワイの議会に提出されました。2018年の7月からはスーパーや小売店などでプラスティック袋を使用する場合15セントの有料となり、ハワイに住む人たちの考えも、ゴミをなるべく出さないように意識が変わってきています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.