くらし情報『話題のストロー問題。ハワイではひと足早く、紙ストローが浸透中』

2018年11月11日 22:00

話題のストロー問題。ハワイではひと足早く、紙ストローが浸透中

アメリカのスターバックスも2020年までに世界中の店舗でストローを廃止するということをニュースで発表。ここハワイでも至るところで、変化が見受けられます。例えば、インターナショナルマーケットプレイスの3階にある「ストリップステーキ」。ミシュランスターのシェフがいることで有名なステーキハウスなのですが、ここの飲みものの提供はすべて紙のストローを使っています。段ボールのような素材で作られている紙のストローはここだけでなく、ほかでも体験することが多くなってきているんです。
こころカフェの紙ストロードリンク

新しくオープンするカフェでは紙ストローの提供が目立ちます。例えばロイヤルハワイアンセンターの2階にオープンした「こころカフェ」。またクイーンカピオラニホテル内にオープンした「ノッツコーヒートースターズ」も同様に紙ストローが。ロゴやパイナップルの模様、縞模様などが入り、かわいい感じのもの。
色とりどりの紙ストローがささったドリンク
一方で、既存のホテル側も努力しています。例えば、ヒルトンハワイアンビレッジ内にある直営レストラン&バーは紙ストローではなく、タピオカを使ったストローを現在使用しており、ゆくゆくは紙ストローに移行するということ。カハラモールの中にあるアメリカキッチン雑貨の「コンプリートキッチン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.