くらし情報『いつの間にか理想の自分に近づく!? 1週間で人格を変えるおまじない』

2018年12月24日 11:45

いつの間にか理想の自分に近づく!? 1週間で人格を変えるおまじない

いつの間にか理想の自分に近づく!? 1週間で人格を変えるおまじない
12月は1年の中で、もっとも日が短い季節。日が短くなると、気持ちがナーバスになりやすいと言われています。つまり、自分がイヤでたまらなくなり、自己嫌悪になりやすい季節でもあるのです。ポジティブな見方をすれば、自分の短所をまざまざと感じることができる季節とも言えるため、自己改革をするにはいい機会かもしれません。もしも今、「自分を変えたい!」と思っているのなら、このおまじないがおすすめです。
<やり方>
毎食、うずらの卵を1個ずつ、ゆでて食べてください。1日3個、7日で21個。すると、どうでしょう。7日間、うずらの卵を食べ続けただけで、理想の自分に近づいていることに気づくはず。自己嫌悪からもサヨナラ。自信をもって仕事にとり組んだり、恋愛を楽しむことが可能に。もしかしたら、ギャンブルで大勝する運も目覚めるかもしれません…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.