くらし情報『モテ女になる自分磨きの第一歩! 自分をブラッシュアップして品格を保つ「挨拶」とは?』

2018年12月21日 17:45

モテ女になる自分磨きの第一歩! 自分をブラッシュアップして品格を保つ「挨拶」とは?

目次

・「挨拶」「お辞儀」の基本をおさらい
・挨拶は品格を保つための「心の修行」
モテ女になる自分磨きの第一歩! 自分をブラッシュアップして品格を保つ「挨拶」とは?
気品のある人は、仕事の場でもプライベートの場でも魅力的。自分を品よく見せるには、第一印象が重要。そこで、「気品はコツコツ修行すれば必ず身につけることができます」という日本文化マナー研究家・印象戦略コンサルタントの伊東香苗さんにインタビュー。今回は、「挨拶」について教えてもらいました。

「挨拶」「お辞儀」の基本をおさらい

黒いワンピースを着た女性が斜め上を見て考えている画像

よく「挨拶はコミュニケーションの第一歩」といわれますが、やはり「とにかく必ず挨拶をする」ということが大切なのだそう。
「挨拶というのは『心と心が近づいて、心を伝えること』『自分の心を開いて気持ちを伝えるもの』です。お互いが挨拶を交わすことによって、『元気だね』と確認し合ったり、仲間意識を感じたり、『今日も1日がんばろう』という気持ちを送り合ったりします。例えば、『おはよう』と挨拶したとき、『おはよう』と返ってくるとうれしいけれど、何も返ってこなかったら寂しいですよね? 『おはよう』というたったひと言なんですけれど、とても大事なコミュニケーションなのです」
伊東さんは「挨拶でいい印象を与えるためには『明るく』『自分から先に』『続ける』のが大事」といいます。
「『自分から先に』というのは、相手に対する自分の謙虚な気持ちを表すことになるからです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.