くらし情報『「かたつむり料理を食べる国ギリシャで、かたつむりの粘液から出来た化粧品がじわじわ人気」』

2019年1月6日 21:45

「かたつむり料理を食べる国ギリシャで、かたつむりの粘液から出来た化粧品がじわじわ人気」

「かたつむり料理を食べる国ギリシャで、かたつむりの粘液から出来た化粧品がじわじわ人気」
かたつむりの化粧品!?ギリシャでは食文化としても根付いている「かたつむり」。そちらの粘液がお肌にもいいとされ、最近はかたつむりコスメが流行っているとのこと。現地ライターが自身もコスメを試しながら、レポートしてくれました。
クレタ島を筆頭に、ギリシャでは、かたつむりを食す習慣があります。ペットとして飼っていたことのある私にとってはいささかひどいという思いがするのですが、お国が違えば、という感じでしょうか。食習慣は、なんと古代ギリシャ時代から連綿と続いているようですが、文献を見ますと、医学の父、ヒポクラテスは、かたつむりの粘液が、肌に潤いを与えて、滑らかに輝くような肌を作ると提唱し、炎症や怪我の治療にも用いていたそうです。つまり、かたつむりのヌメヌメした粘液の効用は、古代から知られていたのです。
でも、化粧品化しだしたのは、ごくごく最近のようです。寄生虫などの衛生面や、粘液を取り出す仕組みの生物学的研究が進んだ近年、ちらほらと話題になっているようですね。
ここギリシャでは、発祥の地とも言えるのに、長年食でのみ愛でてきました。小さなたまねぎを大量に入れて一緒に煮るスティファードと呼ばれる料理は、美食家垂涎の料理です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.