くらし情報『今年の旅行はミラノで決まり! 没後500年、ダ・ヴィンチフィーバーは見逃せない』

2019年2月10日 21:45

今年の旅行はミラノで決まり! 没後500年、ダ・ヴィンチフィーバーは見逃せない

今年の旅行はミラノで決まり! 没後500年、ダ・ヴィンチフィーバーは見逃せない
今度の旅行はどこに行こうかな、と考えているあなた。芸術が好きならば、ぜひミラノはいかがですか? 2019 年はレオナルド・ダ・ヴィンチの没後500年。これを記念して、ミラノでは一年がかりでさまざまなイベントが開催されます。幻の名画壁画や秘蔵のコピー画など、今年しか見られない逸品が目白押し。さあ、早速イタリア・ミラノで旅の計画を練りましょう!
2019年はレオナルド・ダ・ヴィンチの没後500年
最後の晩餐のコピー

今年は1519年にこの世を去った、万能の天才・レオナルド・ダ・ヴィンチダ・ヴィンチの没後500年。
イタリアのヴィンチ村に生まれ、フランスのアンボワーズで亡くなったダ・ヴィンチは、イタリア国内でもフィレンツェ、ローマ、ヴェネチアなどさまざまな地で活躍しました。特に30歳から47歳までの全盛期には、当時のミラノ領主ルドヴィコ・スフォルツァに招聘されてミラノに滞在。ミラノ時代のダ・ヴィンチは、画家として「最後の晩餐」を始めとする数々の傑作を残し、建築家としてミラノ大聖堂のドームやパヴィア大聖堂の設計をしました。また土木、建築、機械工学、数学などあらゆる分野の研究を行い、さらに舞台装置デザイナー、宮廷舞台劇の演出なども行っていたそうです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.