くらし情報『ひとりランチ火鍋もあり! 一年中グツグツお鍋を食べる中国での火鍋と美容の関係とは?』

2019年3月17日 21:00

ひとりランチ火鍋もあり! 一年中グツグツお鍋を食べる中国での火鍋と美容の関係とは?

ひとりランチ火鍋もあり! 一年中グツグツお鍋を食べる中国での火鍋と美容の関係とは?
日本でもおなじみの「火鍋」。寒い冬にはやっぱりお鍋、が定番ですがここ中国では鍋料理を一年中食べます。太陽が照りつける暑い夏だろうと、1時間しかないランチタイムであろうと、火鍋は特に女性に大人気の定番食です。

火鍋とは辛い鍋のことではなく、火にかける、いわゆる鍋料理のことなんです!

薬草たっぷりの火鍋

火鍋と聞くとその字面から「口から火を噴く辛い鍋」をイメージしますよね。現地で火鍋とは日本で言うところのしゃぶしゃぶに近いお鍋のこと。辛さには関係なく火にかけた鍋、なのです。火鍋屋さんではまず、鍋のスープを選びます。キノコや鶏の白湯スープはもはや定番、海鮮スープやトマトスープで食べる鍋もあります。しかし何といっても一番人気は麻辣スープ。しびれるほど辛い料理で有名な四川料理がルーツの火鍋で、ひと口食べると口の中がビリビリとしびれ、全身からたちまち汗が噴き出してきます。
しゃぶしゃぶなのだから、シンプルなだしでいいのでは?って思いますよね。でも中国の火鍋は、具材をスープにくぐらせ、スープに含まれた油分が膜を作るので、スープの味も一緒に食べられるのが特徴なんです。味がついているものの、じつはつけダレも種類が豊富。火鍋店にはつけダレ専門のバイキングが用意されているので、自分で好みのつけダレを作る楽しみもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.