くらし情報『【新年号占い】人気占い師が解説!「令和時代」の女性の働き方』

2019年5月1日 06:00

【新年号占い】人気占い師が解説!「令和時代」の女性の働き方

目次

・個性と意思を持った女性がリーダーシップを発揮
・より美容や健康に敏感な時代に突入!?
・「エゴより調和」既成概念にとらわれず内から湧き上がる直観を大切に
【新年号占い】人気占い師が解説!「令和時代」の女性の働き方
新年号「令和」に変わり、これからの女性はどのような生き方をすればいいでしょうか。のべ17,000人以上の鑑定をしてきた占星術師・早矢先生に女性特有のお悩み、キャリア、恋愛、人間関係、将来などについて解説していただきます。

個性と意思を持った女性がリーダーシップを発揮

女性のリーダー

5月1日より元号が「令和」に変わりました。みなさまも新しい時代のスタートに期待感をお持ちのことと思います。西洋占星術では、春分の日の太陽がおひつじ座に入る瞬間の星配置図を「春分図」と呼び、この星配置で1年の世相、政治経済を予測する手法があります。
また、元号の変わる「5月1日0時の瞬間の星配置図」も参考にしながら、女性を表す、金星、月の配置に特にスポットを当て、女性の生き方や運勢を読んでみようと思います。さらに、私は月に100人程度対面鑑定を行っているのですが、その経験の中からみなさまの参考になりそうな女性特有の悩み、キャリア、恋愛、人間関係等、将来等から、アドバイスにつながることを書き記してみます。
まず、春分図から見てみましょう。女性や美容、恋愛、社交、金運を表す天体・金星は、みずがめ座の11ハウスに位置します。みずがめ座は、型にはまらない考えで個性を表し、男女、人種の区別もなく、差別意識のない自分の意志をしっかり持つリベラルなサインです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.