くらし情報『フリマアプリに出品!月2万円でも副業になるの? #大人女子のマイルド貯蓄』

2019年5月27日 21:00

フリマアプリに出品!月2万円でも副業になるの? #大人女子のマイルド貯蓄

目次

・副業の定義とは?
・どうすれば副業にみなされないの?
・不用品以外では月2万円でも副業になってしまうの?
フリマアプリに出品!月2万円でも副業になるの? #大人女子のマイルド貯蓄
スマホがあればいつでも気軽にいらないものを売ることができるフリマアプリ。中には使わなくなった服やものをどんどん出品して、月数万円ゲットしているという人もいるはず。そんなフリマアプリでの収入は、「副業」になってしまうのでしょうか?今回の「大人女子のマイルド貯蓄」では、フリマアプリと副業についてご紹介していきます。

副業の定義とは?

マイルド貯蓄(副業)

フリマアプリで副業になるかどうかは、基本的に確定申告をする必要があるかないかで考えたほうがいいでしょう。お給料を1か所からもらっていてお給料以外の所得が20万円を超えた場合は、確定申告が必要になってしまい、所得税や住民税にも影響があります。副業が禁止の会社に勤めていると、税金に影響があるのが困るという人もいますよね。

どうすれば副業にみなされないの?

1番のポイントは、生活に必要なものの不用品を売った場合の所得は税金がかからないということ。つまり、普通に使わなくなったものを売っているのであれば、副業ということにはならず、この話は特に関係ないということになります。
税金がかかるか気をつけなければいけないのが、高級品などで30万円以上のものを売った場合と、ハンドメイド作品、利益を得るために仕入れてきたものなどを定期的に売っている場合です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.