くらし情報『大気汚染物質の飛散量がわかるアプリ「PM2.5と黄砂の予測 大気汚染予報」』

2019年7月21日 21:00

大気汚染物質の飛散量がわかるアプリ「PM2.5と黄砂の予測 大気汚染予報」

大気汚染物質の飛散量がわかるアプリ「PM2.5と黄砂の予測 大気汚染予報」
日本では花粉症に悩まれている人が多くいますが、花粉以外にも気にしたいのが大気汚染物質の存在。そこでご紹介するのが、「PM2.5と黄砂の予測 大気汚染予報」。体に害があるPM2.5や黄砂の飛来状況を、いち早く確認できるアプリです。九州大学応用力学研究所や環境省による観測データを記載しているので、正確な飛来状況の把握が可能。アプリの利用者からは、「住んでいる地域のデータがわかるから対策しやすい」「毎日アプリをチェックするのが習慣になった」といったコメントが。それでは、実際に飛来予測を確かめてましょう。

大気汚染物質の飛散量をキャッチできる「予報アプリ

アプリの機能を説明した画像


はじめにエリア設定を終えてからPM2.5と黄砂の飛来予測をチェック。「地域」という項目にジャンプすると、画面上に今日と明日の予報が表示されました。「汚染」と「黄砂」に分けられた項目の横には、「少ない」「やや多い」というワードが。

「地域」を表示した画像


色別にも表記されており、「水色(少ない)」「黄緑(やや多い)」「オレンジ(多い)」「赤(非常に多い)」と危険度によってカラーが変わります。ほとんどが水色だったので、ホッとひと安心。できれば赤には遭遇したくないですね…。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.