くらし情報『猫式の看病? 飼い主が寝込んでいると近くにやってきて…』

2021年9月12日 12:36

猫式の看病? 飼い主が寝込んでいると近くにやってきて…

猫式の看病? 飼い主が寝込んでいると近くにやってきて…

2021年9月現在も流行がおさまらない、新型コロナウイルス感染症。

首相官邸によると、国民が受けられる新型コロナワクチンの接種は、2回目の接種を終えた人は6300万人を超えており同月10日までの発表では49.8%の接種率だといいます。

イラストレーターの、ゆの(@_emakaw)さんもワクチン接種を受けた1人。

ワクチン接種後、人によっては倦怠感などの副反応が出るとしてネット上には自分の症状をまとめたレポートがよく掲載されています。

しかし、ゆのさんの場合は愛猫の反応をまとめました。

猫式の看病? 飼い主が寝込んでいると近くにやってきて…

どうして…わざとなの…!?

接種した腕の上に座ったり、布団を奪い取ったり、顔を殴ってきたりする愛猫。

「飼い主の様子がいつもと違う…」と愛猫なりの看病だったのかもしれません。

しかし、ゆのさんにとっては、「今はやめてくれ」と思うことばかり。

投稿には、猫を飼う人たちから共感の声が寄せられていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.