くらし情報『【恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 第2話】 「あなたには分からない」そう言われて森生が取った行動は…?』

2021年10月17日 12:42

【恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 第2話】 「あなたには分からない」そう言われて森生が取った行動は…?

【恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 第2話】 「あなたには分からない」そう言われて森生が取った行動は…?

※写真はイメージ

そこで彼女が遭遇したのは、タオルで目隠しをして階段から転げ落ちる森生でした。

なんと森生は、ユキコを理解するために、目隠しをして歩いてみたりカップラーメンを作ってみたり、日常生活の様々なことにチャレンジしていたのです。

「あなたには分からない」と言われて「そんなのお互い様よ」と、そこでイジケて思考を止めてしまう筆者のような人間には、全く思いも寄らない行動でした。

もしも森生が筆者のような思考の持ち主であれば、この恋はとっくに終わっていたに違いありません。「分からないなら分かるために努力をする」そんな森生の純真さと無邪気さに心を打たれました。

目隠し体験から、今まで目で見ても気付かなかったことに気が付けて、「ユキコに近づけた気がした」と話す森生。そんな森生に「会いたいから来た」と素直な気持ちを伝えるユキコ。

ユキコは森生の優しさに触れて少しずつ心を開き、森生はユキコに寄り添うことで成長している気がします。

【恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜 第2話】 「あなたには分からない」そう言われて森生が取った行動は…?

※写真はイメージ

違う世界の住人だった二人の間には、まだまだ高い壁がありそうです。

それは、二人の気持ちのすれ違いだったり、あるいはラストで二人の前に立ちはだかった姉・イズミの存在だったりするのでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.