くらし情報『街で突然「QRコードを読み取って」という詐欺に注意喚起 手口が「怖すぎる」と話題に』

2021年10月28日 19:14

街で突然「QRコードを読み取って」という詐欺に注意喚起 手口が「怖すぎる」と話題に

・連絡先を追加する

・通話を開始する

・メールの下書きを作成して、受信者と件名を入力する

・テキストメッセージを送信する

・ユーザーの居場所をアプリと共有する

・SNSのアカウントを作成する

・カレンダーでイベントを作成する

・優先的に使用するWi-Fiネットワークを、自動接続用の認証情報と一緒に追加する

カスペルスキー公式ブログーより引用

QRコードは、ウェブサイトへの誘導に使われることがほとんど。しかし用途によっては、機器のデータを抜き取ったり、上書きしたりすることもできてしまうのです。

単に、初対面の人から突然「QRコードを読み取ってほしい」と声をかけられるだけなら、大半の人は警戒するでしょう。

ですが、相手は詐欺師。うまく嘘をついてだまし、読み取らせるように誘導してくるはずです。普段は何気なく使っている携帯にも個人情報が詰まっていることを理解した上で、自分の身を守りたいですね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.