くらし情報『電車で「外がみたい」とせがむ息子 焦る父親に声をかけてきたのは』

2021年12月27日 11:05

電車で「外がみたい」とせがむ息子 焦る父親に声をかけてきたのは

目次

・『電車でやさしくしてもらった話』
・「優しい世界…!」と感動する声も
電車で「外がみたい」とせがむ息子 焦る父親に声をかけてきたのは

日々、不特定多数の人たちが利用する電車。

乗客同士は、たまたま同じ電車に乗っていたというだけで、それ以外の接点もなく、お互いに気にも留めることはないでしょう。

しかし、電車の中では、赤の他人同士であっても、時に心温まる『ドラマ』が起こることがあります。

『電車でやさしくしてもらった話』

るしこ(@39baby_com)さんの夫と、息子さんが電車に乗っていた時のことです。

「電車の窓から外の風景を見たい」といい始めた息子さんですが、座っていたのは端っこの席。

すると、2人の隣に座っていた女性が、声をかけてきたといいます。

電車で「外がみたい」とせがむ息子 焦る父親に声をかけてきたのは

女性が席を交換してくれたおかげで、息子さんは外の風景を楽しめて満足気。

「孫が小さい頃を思い出す」と、女性もまた、嬉しそうにしています。

さらに、近くの席に座っていた別の女性も、息子さんに優しく声をかけるなど、きっとその場にいた人たちは、心温まるやり取りに笑顔になっていたことでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.