くらし情報『家賃3万2千円の部屋 雰囲気に「まねできない」「センスがよすぎる」』

2022年2月14日 11:52

家賃3万2千円の部屋 雰囲気に「まねできない」「センスがよすぎる」

家賃3万2千円の部屋 雰囲気に「まねできない」「センスがよすぎる」

家賃が安い部屋に住んでいると、さまざまな不便さが生じることがあります。

部屋が狭かったり、物件の築年数が数十年前と古かったり…安さにはそれなりの理由があるのです。

仙台のチル兄(ningenspeaker_offical)さんが宮城県仙台市で住んでいる部屋の家賃はは、3万2千円と安め。

ところが、安いとは思えないほど、快適でおしゃれな部屋づくりをしていたのです。

@ningenspeaker_offical 自分の部屋が1番chill #仙台市 #青葉区#家賃32000円 #お洒落な部屋 #オシャレ #chill #もっかいバズれ ♬ LEMONADE - I Don’t Like Mondays.
この部屋の広さは、8畳で、うち3畳半がロフトとのこと。

ソファや机など、茶色の家具をベースに、部屋づくりがされています。プロジェクターを使い、壁に映像を映しているのもおしゃれポイントの1つ。

仙台のチル兄さんは、「ヴィンテージな部屋をイメージした」と、こだわりを明かしています。

限られたスペースをうまく使ったおしゃれな部屋に対し、「創意工夫がすごい」といったコメントが上がりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.