くらし情報『車にはねられて大ケガをした犬 その犬のそばを離れなかった『友達』に涙』

2022年3月16日 10:35

車にはねられて大ケガをした犬 その犬のそばを離れなかった『友達』に涙

ベティ・ホワイトのお腹の中にいた子犬たちは、残念ながら助かりませんでした。

しかし、ベティ・ホワイトは骨盤の骨折の手術も成功し、順調に回復。

保護された後も、アレンはいつもベティ・ホワイトのボディガードのように、そばに寄り添っています。

@rescuebetty Betty White and Allen. Walking on her leg. #adoptdontshop #dogs #fyp #rescue ♬ Follow the Sun - Caroline Pennell
同年3月9日現在、ベティ・ホワイトは走り回れるほど元気になりました。

子犬たちを失ったベティ・ホワイトの悲しみは計り知れません。それでも、ずっとそばにいるアレンの存在がベティ・ホワイトの心の支えになっていることでしょう。

ベティさんは、アレンとベティ・ホワイトを一緒に引き取ってくれる人を探しています。

2匹がこれからもずっと一緒にいられるように、素晴らしい里親が見つかるといいですね。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.