くらし情報『大ケガをした犬が退院の日 迎えに来た『友達』を見ると… 「号泣した」』

2022年4月20日 10:47

大ケガをした犬が退院の日 迎えに来た『友達』を見ると… 「号泣した」

streetlifetothesweetlife

動物が大好きなサマンサ・ジマーさんは、アメリカのテキサス州で家族のいない犬たちの保護活動をしています。

2022年3月、彼女はFacebookで2匹の野良犬についての投稿を見つけました。

ウェブメディア『The Dodo』によると、投稿には「1匹が車にはねられた」と記されていたのだそう。

サマンサさんと婚約者のジョージさんは、2匹を助けるために犬が目撃された場所へ向かいます。

2人がその場所に到着すると、1匹の犬が道路の端に横たわっていました。

そしてその犬のすぐそばには、大ケガをして動けないもう1匹の犬がいたのです。

道路にいた犬は、ケガをした友達を見守りながら、道路に出て助けを求めていたように見えました。

サマンサさんは「もし犬が道路にいなかったら、ケガをした犬を見つけられなかったでしょう」とつづっています。

@streetlifetothesweetlife
Corey waited by Matthews side for at least 6 hours.

♬ original sound - Lennon Stella
彼女は道路にいた犬をコリー、ケガをした犬をマシューと名付けます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.