くらし情報『ボケた祖母が、孫に「誰やったかな」 その後の展開に「笑った」「切ない…!」』

2022年4月22日 13:54

ボケた祖母が、孫に「誰やったかな」 その後の展開に「笑った」「切ない…!」

ボケた祖母が、孫に「誰やったかな」 その後の展開に「笑った」「切ない…!」

祖父や祖母にとって、孫は目に入れても痛くないほどかわいいもの。

逆に、かわいがられている孫からすれば、祖父母はどんなことも受け入れてくれる、優しい存在でしょう。

漫画家の、むめい(@mumei10101)さんは、幼い頃、祖母に「本当に絵が上手やね」「将来は絵描きさんになるとええわ」といわれていたそうです。

むめいさんが「私は絵が下手だから絵描きにはなれない」というと、祖母は「いいのよ。下手でも変でも、そのほうが面白いじゃない」といってくれたといいます。

ボケた祖母が、孫に「誰やったかな」 その後の展開に「笑った」「切ない…!」
ボケた祖母が、孫に「誰やったかな」 その後の展開に「笑った」「切ない…!」
ボケた祖母が、孫に「誰やったかな」 その後の展開に「笑った」「切ない…!」
ボケた祖母が、孫に「誰やったかな」 その後の展開に「笑った」「切ない…!」
ボケた祖母が、孫に「誰やったかな」 その後の展開に「笑った」「切ない…!」
ボケた祖母が、孫に「誰やったかな」 その後の展開に「笑った」「切ない…!」

久しぶりに会った祖母は、むめいさんのことを孫だと認識できなくなっていました。

そこで「逆に誰でしょう!?」と、自分のイラストをヒントにクイズ形式でたずねた、むめいさん。

すると、イラストを見た祖母からは「理解しがたい」「気持ち悪い」と辛らつなコメントが…!

一方で祖母は、過去の出来事をしっかりと覚えているようで、「孫は絵が上手なの」と、むめいさん本人に向かって自慢してきたのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.