くらし情報『赤ちゃんが熱心に眺めていたものに「理解してないはずなのに面白い」』

2022年6月23日 12:38

赤ちゃんが熱心に眺めていたものに「理解してないはずなのに面白い」

赤ちゃんが熱心に眺めていたものに「理解してないはずなのに面白い」

赤ちゃんは、生後数か月で、急速に視覚が発達するといわれています。

個人差はありますが、生後3か月までに色を認識するようになり、4か月を過ぎると、奥行きに対する知覚が発達するようです。

あや(@a_ya_mama_12)さん夫妻の息子さんは、生後4か月を迎えました。

息子さんは、夫が手に持ったものに興味津々。

「ふむふむ、なるほどね」といった声が聞こえてきそうな光景がこちらです。

赤ちゃんが熱心に眺めていたものに「理解してないはずなのに面白い」

息子さんが熱心に眺めていたものは、終身保険の資料!

保険の内容を説明する夫に、真剣に耳を傾けているようです。

生後間もない赤ちゃんは、さまざまなものに興味を示すといわれています。

息子さんもまた、発達してきた視覚で、あらゆるものに興味を持ち、終身保険の資料も見るようになったのでしょう!

終身保険の資料をまじまじと見つめる息子さんの姿に、さまざまなコメントが寄せられています。

・赤ちゃんって、理解していないはずのものにも興味を示すから面白いんだよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.