くらし情報『まだピーラー使ってる? 皮むきの裏技に「ムダ減った」「一石二鳥」』

まだピーラー使ってる? 皮むきの裏技に「ムダ減った」「一石二鳥」

まだピーラー使ってる? 皮むきの裏技に「ムダ減った」「一石二鳥」

野菜の皮むきには、ピーラーや包丁を使う人が多いのではないでしょうか。

ピーラーや包丁で皮むきをすると、皮が分厚くむけたり、指を切ってしまったりということがあるはず。

「もっと手軽に皮むきができないか」と思い、方法を探してみたところ、アルミホイルが使えるという情報をゲット。

不器用な筆者が実際に試してみることにしました!

アルミホイルで野菜の皮をむく方法

用意するものはアルミホイルだけです。野菜の大きさなどにもよりますが、20cmほどにカットしておくといいでしょう。


アルミホイルの写真

まず、カットしたアルミホイルを丸めます。ぎゅっと丸めすぎると使いにくくなるようなので、力を調整しましょう。

アルミホイルの写真

直径数センチほどの大きさになりました。この丸めたアルミホイルを使って、野菜の皮をむいていきます。


アルミホイルの写真

よく料理に使うジャガイモを用意しました。ピーラーや包丁ではむきにくい野菜の1つですよね。

アルミホイルでじゃがいもの皮をむく写真

ジャガイモの表面を丸めたアルミホイルでこすっていくと…。


アルミホイルでじゃがいもの皮をむく写真

徐々にこすった部分の皮がむけていき、このようにツルッときれいにむけました!

じゃがいもの写真

包丁やピーラーよりも薄くむけたので、無駄なく食材が使えますね。ただ、ジャガイモの芽を取ることはできないので包丁が必要です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.