くらし情報『桃太郎一行は強いのか? 犬の攻撃に「反則すぎて笑った」「絶対アカン」』

桃太郎一行は強いのか? 犬の攻撃に「反則すぎて笑った」「絶対アカン」

桃太郎一行は強いのか? 犬の攻撃に「反則すぎて笑った」「絶対アカン」

昔話の『桃太郎』には、犬・サル・キジを引き連れた桃太郎が鬼と戦う、熱い展開があります。

キジが鬼の目を突き、サルが引っ掻き、犬が噛みついたとされていますが…本当にそんな戦法で、強い鬼に勝てたのでしょうか。

漫画家の、あげぞう(@4koma_agezou)さんは、桃太郎一行と鬼のバトルに関しての作品をXに投稿。

ある方法で勝利を取りに行く、犬の雄姿を描きました。


桃太郎のパロディ漫画

なんと、犬は狂犬病に罹患していました!

狂犬病は、人獣共通感染症のウイルス性疾患。発症すると、ほぼ100%死に至る恐ろしい病気です。

人に感染する主な原因は犬のため、犬側と人側のワクチン接種で予防することができますが…鬼の場合はどうなのでしょうか。

鬼の反応を見るに、人と同じように狂犬病に感染し、死亡することもあるのかもしれません!

こんな攻撃を受けたら、恐怖から降参するのも理解できるでしょう。

漫画はネット上でまたたく間に拡散され、多数のコメントが寄せられました。

・反則すぎて笑った。

・絶対あかん。この鬼、終わったわ…。


・自分の余命を考えたら、一矢報いることができて、犬も本望だろうな。

・1コマ目を見返すと、犬の顔が『覚悟が決まった者の表情』に見えるよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.